スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かあさんになったあーちゃん

やさしい現代詩「自作朗読CD付き」(三省堂)を、
少し前に買って、楽しんでます。


谷川俊太郎氏 新川和江氏 白石かずこ氏は
ご存知かも、しれません。

17人の詩人の自作詩の朗読です。

ねじめ正一氏は、ご存知ですか?

直木賞をとられた方です。

ねじめ民芸店の店主で、詩人です。

最初の「詩のボクシング」は、
谷川氏と ねじめ氏 との バトルでした。
(僕はCDで聴きました)

そのバトルの時は 小さかった あーちゃん が
かーちゃん に なりました。

 かーちゃんになったあーちゃん

 ねじめ正一

  あーちゃんは いつつのおんなのこです。
  かあさんのおけしょうするのを みていると
  あーちゃんも

  (すみません途中略します)

  「あーちゃん どこにいってたの!」
  ほんとうのかあさんのこえが
  かあさんになったあーちゃんのうしろから
  ドキン ときこえてきて
  かあさんがはしってくるおとが きこえてきて
  かあさんのてが せなかにさわって
  かあさんのいきが くびにあたって
  きがついたら かあさんになったあーちゃんは
  ほんとうのあーちゃんにもどっていて
  ほんとうのかあさんに だっこされて いました


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。