スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文学 家元制度

ですか?

今日は二月に1回の「詩を語る会」に行って来ました。

詩学(残念ですが、廃刊になりました)の
2005年12月号がテキストでした。

 地球の眠り方
          樋口伸子 氏

(省略してすみません)

歩き疲れた地球も眠りたいのに
誰も地球の眠り方を知らないなんて

(省略してすみません)

地球が1個地球が2個地球が3個・・・

もういい もういい
もういいから 今度こそ
おやすみなさい


意見が宙に舞って降りた後、

短文学の本は
俳句10万(家元の本は買ってください)
歌1万 1,000という話をしました。

日本人は
型(かたち)が好きだから?
日本人は余韻を楽しみたいから?

日本人は
せかっち?だから??

特に俳人の先生!勝手な考えですみません。
平にお詫びします。どうもすみませんでした。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

こんばんは。
「短文学の本は
俳句10万(家元の本は買ってください)
歌1万 1,000という話をしました」
とおっしゃる意味が分からないのですけど、手に入れるのにかかる費用なのでしょうか。

ところで、22日に行われる佐賀大会の打ち合わせには参加されますか?僕はできれば行きたいと思っています。僕は、佐賀大会出場資格を失いそうですけど、にぎにぎさんのご活躍楽しみにしてます。
Jun Rajini | URL | 2009年02月12日(木) | コメントを編集 |
説明不足ですみません。
Jun Rajini さん、お久し振りです。
お元気ですか!?

ブログの数字は、
俳句10万部、短歌1万部、そして詩は1,000部しか?売れないということです。

佐賀大会の打ち合わせは、参加させて頂こうと思います。
にぎにぎ | URL | 2009年02月12日(木) | コメントを編集 |
コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。