スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しいから

P1040338_256.jpg
元旦に大分市のパークプレイスの初売り(でなくても値段は?)で買った本です。最近?よく本を買います。マイナー?な本なので、古典など??文学関係や新書の背表紙は、全部見ます。(初売りで、妻の み○み○は、お気に入りの店で可愛い帽子などを買いました。(僕の帽子は、中也もどき??))
瀬戸内寂聴氏は「孤独を生きる」で『夫婦で見る夢は違う』と書いている。僕の初夢は大分市の市報に「詩人として名前が載ってるよ!」と母から電話があったこと??変なの???

(瀬戸内寂聴氏の源氏物語の現代語訳解説をNHK第2で観て、光源氏等のことがよく分かりました)

寂しいから 求める 作る 訴える 眺める

でも?
宇佐神宮で引いたおみくじは、み○み○と一緒の中吉。書いてる内容まで、すべて一緒だった!

寂しいから 懐かしむ
遠い世界に(五つの赤い風船、西岡たかし)
遠い世界に旅に出ようか それとも赤い風船に乗って 雲の上を歩いてみようか・・・
雲に隠れた小さな星は これが日本だ 私の国だ・・・♪♪♪

(「悲しくてやりきれない」(フォーククルセイダース)は作詞が サトウハチロウ氏だった。
 むねに しみる空の輝き・・・♪)

フォークも、詩で入る。(僕の詩「返してください」を 万年青さんは曲にしてくれた。作詞(詩)も
してみたい)

吉田拓郎の叫び 正やん、こうせつ、NSP(亡き天野さん)の優しさ 
五つの赤い風船のロマンチックさ

寂しい こころ が 求めている。

つれづれ なるままに 書いてみました。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。