スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生の感覚!?は

どんなものか!?と、もっと考えた方がいいと思います。いい高校生ばかりではないけど。例えば部活生でも善悪の基準が違うぞ!という生徒が増えました。私が顧問の部活でも辞めて頂きたいけど、部員が少なくて!辞めさせれない生徒もいます。しかしながら昔より理不尽な大人の圧力に屈しない?生徒!自分の感情に純粋な生徒!!が多くなりました。協調性が無く我が儘な感情も多くて、カチント来ることも多いですが。

特に芸術や文学には、育てる意味でも高校生の感覚は必要です。
但し、高校生の我が儘な感覚に迎合する気は、さらさらありませんが。

(おおいた夢色音楽祭さん。小室さん?にぎにぎ さん の詩??)
特に!にぎにぎ さん いかがですか??高校生の訴えを、もっと謙虚に受け止めてください。

スポーツは若い人を育てていることが多いので、その点ではスポーツ関係の指導者には脱帽する面も?あります。



明日、学年の生徒の前で「冷たい風」を朗読するつもりです。
スポンサーサイト

こんばんは
冷たい風の朗読がんばってくださいね。
がいあんとびあん | URL | 2008年11月06日(木) | コメントを編集 |
がいあんとびあん さん
5本指ソックスはいてる にぎにぎ です。では?受けましたが!?「冷たい風」を噛み締めた人が一人でもいたら?いいのですが??(我が儘な心ですね)
にぎにぎ | URL | 2008年11月07日(金) | コメントを編集 |
コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。