スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおいた夢色音楽祭

11/1,2に大分市の中心部で「おおいた夢色音楽祭」があった。いやまだやってる、ラストは南こうせつ、ムッシュ、山崎ハコのコンサート♪

おおいた夢色音楽祭はストリートライブが中心だ!12会場で両日とも60以上ものグループ等が出演した。義理の兄(姉の夫)が三線倶楽部で出演するというので、芸能文化祭の姉の踊りを見てから、聴きに行った。時間間違えて早く街に着いてしまった。そこで児玉和也君の弾き語りを聴いた。彼はとても歌が上手だ。魂の歌だ!IMG_1025_256.jpg

その後、COULEAR CAFE(ハワイアンや沖縄民謡など)IMG_1027_256.jpg

次に、nBossa(ボサノバ風)を聴いた♪村下孝蔵の初恋なども歌った♪とても上手で都会的で素敵なバンドだった。IMG_1029_256.jpg

通りすがりに?ハノハノフラ大分(フラダンス)にシャッターを切った。IMG_1030_256.jpg

三線倶楽部がライブする会場に行く前に、判田アコスティックフレンズ(フォーク)が「いちご白書をもう一度」を歌っていた。IMG_1031_256.jpg

三線倶楽部がライブする会場には、まだ行き着きません?クラスの生徒の名前によく似ていたので、ひょっとして?と思って「野上雄大(のがみゆうた)」君の歌声を聞いた。アコスティック♪IMG_1032_256.jpg

そしていよいよ?目的の会場に着いた。三線倶楽部の前に、翁(おきな)フォーク3人組が歌っていた。IMG_1034_256.jpg

そしていよいよ「三線倶楽部あしびなぁー」義兄だけ貫禄?があった。後は、若い!可愛い☆IMG_1039_256.jpg     IMG_1042_256.jpg    IMG_1043_256.jpg

そしてフィナーレはみんなで陽気に踊った!会場であった母も踊って汗をかいていた。IMG_1044_256.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。