スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの バラ まんなか 

わたし の くちびる は わたし だけの もの と
ずっーーと 思って いた

なのに あなた は わたし に たばこ の にがみ を
おしつけた

あなたの こころ を わたし は わからなかった

くちびる に のこる にがさ で あなた の
本当の きもち が わかった

せきとめていた 水が 
ためこんでいた 想い が
一気に ほとばしる

わたしの まんなかの バラ の はなびら が
恥ずかしさで ぽっと 赤くなる

わたしの バラ まんなか に 
あなたの 逞しい すすき の 穂 が
生きづいて 行く


あなたの かたさ は みずみず しい
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。