スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨイトマケ の 唄 美輪さん

が、実際であり!これが人生の悲しみと歯がゆい気持!
詩は、こうありたい!!と思う。

銀巴里が今の芸術を引張っていった!!

平成は、あまりにも無機質だ!!

短文学の 余韻  が 人は生きている その中で 感じる
とても だるい !?
どろどろになった脱力感...
あせるあせる どきどきどき 心が熱すぎる


そんな後 余韻を 届けたい ☆
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。