スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校へ行こう!

と、大分の小学生は言ってるんだろうか!?
嫌々ながら?集団登校していないだろか?

加点されて合格した加害者は、罰せられる!
当然です。
でも、何故!?
事務処理した人の処分は、軽いのだろうか!?

わたくし事。
昨日の夕方「家庭訪問」した生徒は、
今日も登校出来ませんでした。
父親からの電話。
「母親が○○病院に連れて行く」

4月から、もう5ヶ月になりました。
授業は来年の1月までなので、
あと わずか 5ヶ月です。
彼らは、3月の始めに卒業式を迎えます。

『学校へ行こう!』と心から伝えた僕ですが、
生徒1人でも!こんな状態で!
僕が教師をしてて、いいのですか??

(ブログ[雑記帳]の彼とは反対意見ですが、
 採用試験の合否に一番大切なのは、
 児童・生徒の心をつかめるか!だと思います)
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。