スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就職採用試験の応募書類

今日は2?6時限授業でした(いつもの金曜です)
放課後の全体の動きとして、
「職員研修」と「職員会議」がありました。

その後、
3年部は「就職採用試験の応募書類」をまとめました。

紹介書(推薦書)に必要事項を記入して、
関係書類をまとめて封筒に入れて厳封をして、
封筒の糊付け部分2箇所に印鑑を押しました。

月曜の朝1番に郵送する予定です。

「先んずれば人を制す」
企業に1番乗りです。 「就職採用試験の応募書類」をまとめる作業の時に、
本人が学校紹介での就職を希望したのに、
履歴書を書くことなどがプレッシャーで欠席している生徒に
ついて、担任の僕は平謝りでした。

問題行動をした生徒の応募書類も、送れませんでした。
反省期間を終えていいか(その後の行動も含めて)
いろんな先生で、検討しないといけないからです。

例え批判的意見があったとしても、
応募書類の締切日までには、必ず届く様にします。

午後7時過ぎに帰宅した後すぐに、
プレッシャーで欠席している生徒の母親から電話がありました。

僕が関係の先生に謝ったことで、
履歴書受験の呪縛?から脱皮?出来たそうです。

ウオン、ウオンと泣いたそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。