スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷっつん USBメモリ

今日から「進路の三者面談」を始めた。
夏休み中ではあるが7:30過ぎには登校して
渡す物や今後の予定のプリントなどを用意した。

この場に及んで?
進路希望を決めてきていない生徒もいたが、
何とかなった。

今日の面談を終えて15:30頃から
調査書をプリントアウトしようと
USBメモリに保存したデータをプリンタに繋がってる
職員共用のパソコンに突っ込んだ。
?最近のVista?
XPで作ったシステムが開けない!
「マクロを有効にする」のメッセージ?も出てこない。

『アチャー』

古いパソコンにUSBメモリを突っ込んだ。
あわててて電源の確認をしなかった。

普段電源入ってるのに!夏休み?
電源が入っていなかった(僕が日直なら電源朝入れておくのに)

?突っ込んだまま立ち上げた。 ????どちらが悪い!
USBメモリは ぷっつん 1,777円が吹っ飛んだ!


「パソプロ?の工業科長も以前USBメモリがダメになったことがあった。
 USBメモリは信用したらいけない!」と慰めの言葉??

自分のパソにもデータ保存して
いつも重たいパソかばんを持ち歩いているけど

『でもショックショックGショック』

自分のパソを持って行って直接プリンタに繋いで
プリンアウトした。
これが1番だ!


パソプロの学年長は、難しいシステムを作ったものだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。