スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原の事件

僕も?中三の時は学年で4番なんてこともあったけど、
高校受験で失敗。
その後は失敗続きの少年青年時代を送って来ました。
今はなんとか?給料は下がったけど、
何とか食べれるし!しまむら ? に
5本指ソックスを買いに行く位のお金は頂いています。

そして挫折の連続の後、
巡り逢った愛する妻(僕の喜怒哀楽の激しさを流してくれる)が
そばにいます。

秋葉原の事件の加害者を
今の社会が生んだ犠牲者の様に捉える人がいます。

そんなこと言ったら、挫折した人は、みんな犯罪予備軍ですか? こんなこと言ったら、非難されそうですが。
加害者は今の社会が嫌なら!
自らの○をひとり静かに絶った方が、
みんなに迷惑掛けずによかったと思う。
(僕は十代後半の頃、何度も自らの○を絶つことを、
 考えた)

秋葉原のホコテンが無くなるそうですね。
男性が昼間!堂々?とセーラー服を着て歩いてる街、
お宅文化がメードカフェの様な根暗H文化として昼間から
かっぽしている街が、東京のど真ん中にあるのは
いかがなものか!?

個人の趣味は否定できません。
(僕もメードカフェに行きたいな!って思ったことがあります)
上記のことは犯罪ではありません。
でも、小さい子もそばにいることも考えないとね。

秋葉原のホコテンが無くなるのはいいことだと思います。

秋葉原自体を、もっと遠くに移転するとか!
夜だけの街にするとか!?もっと考えたほうがいいと思う。

私見です。
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。