スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体 に 行きました

電気科の卒業生で今は我が校の相撲部の監督をしているS先生から、整体院の事を聞いて、夕方行って来ました。柔術整体です。電気治療等初めてで、電気が嫌いな僕ですが、痛さが僕を整体院に向かわせました。右利きだから?左はほとんど使ってなくて!自然と右の腰に疲労が溜まっていたようです。
白内障の手術があったために?昨年の9月からほとんど運動してなくて!以前から固かった体が、益々?固くなったのも、痛みの原因だそうです。
整体が終わったときは、だいぶ軽くなったのですが、車の乗り下りがとってもつらく、今日も歯を喰いしばりました。
スポンサーサイト

腰が痛くなると、ゆううつになりますね。
僕も昨年、腰が痛くて、いったいどれだけ続くのだろうと思いました。運動できなくなると、悪循環になりがちですね。
 今は、あまり痛くありませんが、両脚をそろえて、車のシートから席を立つようにしています。
 それから、エアロバイクをテレビを見たり、本を読んだりしながらこいでいます。二つ折りできるなので、場所をあまりとりません。忙しいときほど、重宝しますよ^^
Jun Rajini | URL | 2008年05月09日(金) | コメントを編集 |
Jun Rajini さん
アドバイスありがとうございます。
先ずは痛みを取る事ですが、
仕事しながらだと、なかなかです。

Junさんの「どんたく」の記事は、大変面白く
読ませて頂きました。
junさんのデジカメなどの探究心は、凄い!
いい写真を撮るためには、労を惜しんでは
いけませんね。

いつもAutoばっかりの僕も、
少し工夫してみます。
にぎにぎ | URL | 2008年05月09日(金) | コメントを編集 |
 いえいえ、僕はデジカメには無頓着なんですよ^^
 何しろ、前回、マニュアル撮影を使ったのは一年前の「どんたく」なのですから。
 どんたくのパレードは、オートで撮影しようとしても、ぶれちゃうんですよ。僕のデジカメでは、シャッタースピードが8分の1秒くらいになってしまいます。これでは、ぶれない写真は撮れないです。
 そこで、シャッタースピードをぶれない、もしくはちょっとだけ動きが見えるくらいまで短くします。すると、画像が暗くなるので、絞りを開くようにします。
 マニュアル撮影といっても、僕が動かしていたのは、シャッタースピードと絞りのボタンだけなんです。
 画像の暗さは、再生時に「ヒストグラム」というものを表示させて調節してみました。白つぶれや黒つぶれがないように調節すればいいんです、きっと。例えば、白つぶれになると、空の色が全部真っ白になってしまいます。でも、実際には色はところどころで違うわけですよね。

 それに、僕は、好き勝手に「どんたく」の写真を撮っていました。構図など、まったくといいほど考えていません。しかも、ほとんど動画ばっかり撮っていました。
「どんたく」は桟敷席(前売り1500円)を買ったものの、ほとんど座らず、沿道で写真を撮っていました。4時間のパレードで、コカコーラゼロ1本とじゃがりこしか食べなかったので、安いレジャーになりました。

 僕のブログ仲間には、写真に凝っている人がたくさんいらっしゃいます。そういう人たちに比べれば、僕は超初心者で、しかも上達をほとんどしていないわけです。

 それにしても、腰の状態、思わしくないようですね。ご自愛下さいね。
Jun Rajini | URL | 2008年05月10日(土) | コメントを編集 |
コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。