スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩は こみあげた こころ が つくりだす ものです

詩について 思うと
僕の こころ に 生まれるのは
タイトル で (タイトルは メモしてて)
イメージは グット 来たとき?に
出来上がる と いうか?
造ろうと 思って 造りたい と 思って
グット 来るのです。

(だから!未完作品が、多いのです)
(タイトル だけで 止まってる のも 多く ある訳です)

一昨年?の「佐賀の詩のボクシングの大会」の後に、
参加者やスタッフでお茶したときに、
み○み○が「詩のボクシング」の参加を勧められました。

「詩の言葉が、舞い降りて来ないから?」

『詩は!言葉!は、舞い降りて来ませんよ!』
(佐賀の大会で、何度も優勝した家族ネタの女性の言葉です)
(彼女は、自分の 声 を 武器 に ぼそぼそ と 話す
 トーン? を 確立しています。 ぼそぼそ 感 ?に 合った
 センテンスの長い 詩 を 書いてました)

僕の 詩は 平たい ですね。

スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。