スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオ・ヤンセン展(大分市美術館)に寄せて

 ビーチアニマル

テオ
あなたはつくったビーチアニマル
どれだけあるのだろうか
生きているものの恵み
骨、骨、骨 ・・・
そのひとつひとつに命を宿して

テオ
あなたがつくったビーチアニマル
海岸の強い風を食べて
砂浜にしっかりと存在する
元気に躍動する命は
逞しい足取りで一歩ずつ一歩ずつ
森の中まで森の奥深くまで
言葉を奏でつづける

テオ
あなたのつくったビーチアニマル
わたしたち人間と同じ位
この世界に生まれてから
喜んだり怒ったり悲しんだり楽しんだり
時と共に魂が進化して来た

テオ
あなたの心が詰まったビーチアニマル
今は森の奥深くで詩(うた)を音楽にのせて
生きているものの歴史を
わたしたちに優しく語ってくれる

テオ
あなたの叫びが詰まったビーチアニマル
今は身も心も静かになって
命の恵みを確かめるように
ゆっくりとゆっくりと呼吸している


 明日、午後1時半からの「テオ・ヤンセン氏講義」を聴きに、
 生徒を連れて行かせて頂きます。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。