スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福岡「冷泉荘ポエトリー」(詩のショーケース)



15人の「詩の朗読」
いろんな詩があって、いろんな表し方があって、
いろんな声があっていい。

観客に立ってもらって、目をつぶってもらって。
朗読を聴かせた「網野杏子」さんは、さすがだった。
僕の手にそっと乗った詩は、優しかった。

みんな、
詩に向かって真剣だった。

朗読する機会を作って頂いた「渡辺玄英」さん、
「夏野雨」さん、どうもありがとうございました。

佐賀や福岡の詩の仲間と、久しぶりに会えて、
いろんな話が出来て、楽しかったですよ。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。