スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大分県教委汚職事件」幹部の不起訴に疑問他

大分合同新聞の「読者の声」に、
ある人が「大分県教委汚職事件」について書いていた。
投稿文を引用させて頂く。

幹部の不起訴に疑問
県教委汚職事件の口利き等に関し、大分地検が県教委幹部を起訴しなかったことに対する、おおいた市民オンブズマンの審査申し立てに、大分検察審査会は証拠不十分を理由に不起訴相当と議決した。私は、これに疑問を感じている。(中略)
事件は、教職を目指す人たちの人生を台無しにした。罪のもとをつくった県教委が裁かれなくてよいはずがない。

私も投稿したかった内容である。
私は、自分の職場のことを考えたら、投稿する勇気が出なかった。

登校して教室に行ったら、
「クラスの旗」の色塗りの時に筆を洗った水入れの水を、大便器に流していた。
やりっぱなし。

300円の煙草が10月から410円になる。煙草をやめようと思う。
以前、HRがないとき3か月煙草をやめた。

昼から新大分球場に行った。
九州高校野球大分県予選の1回戦。
相手のエラーもあったが、8回コールド勝ちだった。
鬼門の1回戦を突破して、やれやれ。
我がクラスの生徒は、10割だった。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。