スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのち の おおきさは だれだって おんなじ

アリ


アリを見(み)ると
アリに たいして
なんとなく
もうしわけ ありません
みたいなことに なる

いのちの 大(おお)きさは
だれだって
おんなじなのに
こっちは そのいれものだけが
こんなに
ばかでかくって・・・



 まどさん100歳100詩集
 いのちのうた「アリ」







まどさんは、やさしい。


ひらがなは、やさしい。



ぼくも けんきょ に ならないとね。


明日も7時に出て、
大分大学で「教職員免許更新制講習」です。
最後の1時間は、その日の授業に対する試験です。
でも、6時には帰れます。

8月9日の原子爆弾の犠牲になって、
学問を成就出来なかった洋一郎伯父さん(母の)の分まで、


あしたも がんばら ないと ね。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。