スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしはなめくぢの塩づけ わたしはゐない

無題(ナンセンス)

風 吹いてゐる
木 立ってゐる
ああ こんなよる 立ってゐるのね 木

(勝手に中略)

わたしはなめくぢの塩づけ わたしはゐない
どこにも ゐない

わたしはきっと せっけんの泡に埋もれて 流れてしまっ
 たの

ああ こんなよる



吉原幸子さんの詩である。
久し振りに感動した詩だ。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。