スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別府プロジェクト詩の朗読会

今夜は「別府プロジェクト詩の朗読会」に初めて参加した。
普段は4名位でしているそうだが、
今回は10名もの参加者だった。

詩に対する真摯な姿勢が新鮮だった。

僕は、
「あっこ」「甘えることが許されなかった きみへ」
「炎 炎 炎 ・・・」を、朗読した。

「詩の朗読会」の後、亀川のジョイフルにて、
簡単な懇親会をした。
ボストンからの留学生の女の子も加わって、
にぎやかだった。

僕は7月24日の午後1時から実施する事が決まった
イベント「みんなで詩をつくろう!」を、
妻は8月実施する第2回「フォトポエム展」
の宣伝をした。

帰宅後、
ICレコーダーを聴いて、ひとり反省会をした。

声の抑揚が一本調子になっていた。
でも波音が自然のBGMで、心地よい。

今夜は、満月だった。
妻が「満月生まれ」を朗読した。
その後、急に満月が現れて海を照らした。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。