スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若いアマチュアミュージシャンのみなさんへ

まずは?ごめんなさい。
(またコメント書きづらい記事になりそう)

おっちゃんの戯言です。
メロディは感覚でしか分かりません。

(おっちゃんは、
 昨年の「詩のボクシング佐賀県大会」で
 準優勝だったんで、
 全国大会には行けませんでした。
 一般からは一番支持があったかも?)
 


 普通に?過ごしてきた人は、
 なかなか具体性が詩には出てこないかも?
 
 「詩のボクシング香川大会」のチャンピオンの
  ハナメガネさん(シンガーソングライター)は、
  「おとんとおかんのラブレター」という詩を朗読した。
  メール世代がラブレターに感動したこと。
 
 学生時代の授業の事を具体的に書くのも、いいのでは?

 ニュース等で知った事についての疑問点でも、いいのでは?
 
 僕らのグループ「座・僕さー」のギター担当?の
 万年青さんは「愛だの恋だの羅列?では物足りない」様な事を、
 言っていた。

 

 不幸?にも、特別な時を過ごしてきた人は、
 そのことを、綴ってください。
 
 身を切る思いをするだろうけど、
 真に迫ってるって、とっても感動を呼びますよ。)


 (僕の詩「銀杏の絨毯に囲まれて」は、
  僕の人生を赤裸々に綴りました。
  この詩を母の前で読んだら、
  こっぴどく怒られました。
  万年青さんは、この詩を原詩として
  曲を作ってくれました

 自然と涙がこぼれる詩、泣かせる歌を作ってください。

 (固有名詞を入れる事もいいかも!?)


若いミュージシャンのみなさん!
とってもとっても応援しています♪


(曲のメッセージ性について、高校2年生のガイと話しをしたら、
 「わかるよ。モンゴル800の曲も凄い!」って言ってた)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。