スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演劇は大分弁で!

大分市の大在公民館に、
大分市アマチュア3劇団競演」を観に行った。









地元がモチーフの劇を、
大分弁丸出しのセリフで熱演していた。

大分県出身の妻が大笑い!する位だから、
大分県出身で無い僕は大声大笑い!!だった。

演劇のセリフや詩は、
方言で表現すると、その土地の微妙なニアンスが、
その方言が分からない人であっても伝わってきて、非常に面白い。


(僕の方言は大分弁、関西弁(京都弁)、東京弁(標準語)、佐賀弁と滅茶苦茶。
 きちんと方言が話せる人が、羨ましい!!)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。