スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月になれば彼女は

四月になってしまいました。

エープリルフールだからと嘘つきごっこ?してた頃が、
懐かしい。


やり方が下手な!食べるためにのみ頑張る!会社員です。
(数字と舌を使って!出世への努力をする!のが、会社員なのかな?)

本職の「詩を広める」運動がまだまだなのは、
僕に「実力が無いこと」と「実力アップのための努力」が、
不足しているからです。


(食べるための仕事に振り回されない様に、しよう)

芸術は♪人生は☆突然大噴火を起こして!!
阿蘇山の様に、素晴らしい景色を一気に作るかもしれない★

明日は分からない。。

だからいつまでも希望を友としてしていれば、
いつかきっと、夢の中に入り込めるだろう★




万年青さんが弾く
「四月になれば彼女は」(サイモン&ガーファンクル)の
ギターに合わせて、

詩「あっこ」を朗読しています。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。