スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博堂の日

(チリで大地震があった。嫌だね。地理って言うとアニータという悪女を思い出す)

昨夜は、電車で別府の博堂村に行って来た。
(詩の朗読スタイルを譜面台とスタンドマイクを使うスタイルに変えたので、その確認もあって)

博堂の日だった。

最初に臼杵の竹とんぼ
?20歳の巡り会い NSP?かげふみ?きさらぎの歌?遠い日々から
正やん?22歳の別れ

(映画「22歳の別れ」の中の22本のロウソクのシーン)
?正やん、山本じゅんこ 海を見ていた午後(ユーミン)
?いいちこのCMソング(坂本冬実)?華やいだ夏は・・・
大塚博堂?青春は最後のお伽話(大原麗子主演のドラマのテーマ)
?もうひとりでも子供でもないんですから
(トイレに行ったりしたのでタイトルが分からなかったり適当かも?)
NSPは、とても優しい。癒された。
20歳のめぐりあい、22歳の別れ、海を見ていた午後 も癒された。
竹とんぼのギターはマーチン、値段が高い。

博堂バンド(津久見から)
?新宿恋物語?結婚する気もないのに?見送った季節の中で
?ある日恋の終わり?途中下車?本をあなたに返さなければ返さなければ・・・
?私はもう女です?日付の無い日記
 ボーカルがサイドギターの佐藤さん?青春の宴
?季節の中にうもれて(リクエストNO2)
?ふるさとでもないのに?歩道橋
?いつものくせで、あなたの名前を呼んでしまう・・・
?めぐりあいつむいで(大塚郷さんのブログのタイトル)
?トマトジュース アンコール ダスティンホフマンになれなかったよ
(トイレに行ったり煙草を吸いに行ったりで、タイトルが分からなかったり適当かも?)
甘い声、上手なギター

博堂の歌は固有名詞が良く出てくるから、好きだ。
詩には具体性が無いと、味気ないと思う。


「私はもう女です」を朗読したい!

別府発23:03発で帰った。電車の中では松本清張氏の小説を読んでいた。

大分から酎ハイ片手のジャマイカンが、隣に座った。
坂ノ市に住んでいるらしい。
お話をした。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。