スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀へ行こう!9/26(土)

昨日「詩のボクシング佐賀大会実行委員会」から、
大会のチラシが届きました。



言葉が伝われば 幸せになれる! 

 (僕は、出場します)

 (大分から佐賀市迄の高速は1,000円です)

 興味があるあなた!「興味がある!」だけでも、
 コメントか、メールしてくださいね。 メール


本屋によく行きます。
小説が多いですね。マンガと変わらない位かな。

唯川恵さんの「肩越しの恋人」が気になりました。
小説を、みんな読むんでしょうね。それとも書き手が多いのだろうか?

村上春樹氏や松本清張氏等の解説本もあるしね。


詩は面白くない本が多くて詩集を探す人は、殆どいないからか!?
コーナーもわずか!値段も高い?


(値段については最近は昔ほど冊数が出ないからか?
 小説も高くなった気がする。物価?) 

詩の本には、

こんな、面白い本もあるのに!
甲本ヒロト 椎名林檎 中島みゆき氏も扱っている
(約320頁で1500円・NHK出版)

(吉本隆明氏の文庫本では、ユーミンも扱っている


(相変わらず文体がバラバラですみません。)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。