スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おにぎり は すりすり」を置いて頂けるお店を求めています。

昨夜の詩を語る会「一期の会」の前に、
大分市中央町の「晃星堂書店」に、
「おにぎり は すりすり」の販売状況を見に行った。

売れていません。

口惜しいです。

(フォーラスの「ジュンク堂」のエレベータ上がって左の
 郷土資料のコーナーに置かせて頂いている
 第二詩集『人生は、ドラマじゃ。』も売れていません)

私の家の玄関の様に

おにぎり は すりすり ディスプレイ_1024

こういうディスプレイをさせて頂いて、
「おにぎり は すりすり」を
5冊でも置いて頂ける
お店はないでしょうか?

(自費出版なので売れても
 僕は儲かりません。
 「おにぎり は すりすり」を
 皆さんに読んで頂きたいのです)


大分県内なら、どこでも伺います。

妻がディスプレイをします。

よろしくお願い致します。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

コメントの投稿
非公開コメント

トラックバックURL
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。