2011年07月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テオ・ヤンセン講義(今日の大分合同朝刊の、にぎにぎの記事)

わたしが勤務する高校がストランドビースト(ビーチアニマル)を作らせて頂いていることもあって、7月10日に大分市美術館であった「テオ・ヤンセン氏講義」に行かせて頂いた。生徒9名教員2名で、学ばせて頂いた。「大分の若者たちへテオ・ヤンセンからのメッセージ~想像力をはたらかせ明るい未来を創造しよう」が、テーマだった。17歳の時はパイロットになりたかったと語り始めるテオ・ヤンセン氏は、とても優しかった。11歳の頃から興味を持ったプラスチックチューブは最初は吹き矢にして遊んでいたという。海岸を歩いていた時に「ここに何かあったら面白い」との発想でビーチアニマルが生まれたという。このチューブを「テオ・ヤンセン理論で組み合わせて作った造形物」への愛情のこもったテオ・ヤンセン氏の言葉は、とても熱かった。「動く芸術!」を創造したテオ・ヤンセン氏が「21世紀のダ・ヴィンチ」だと言われていることがよく分かった講義であった。(400字、以内)





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

テオ・ヤンセン氏講義

今日は10時半から新大分球場に野球の応援に行って、
昼飯を食べる暇もなく、バタバタと大分市美術館に行った。
(野球は勝った。
 我がクラスの委員長でキャプテン君は、ホームランを打った)

テオ・ヤンセン詩が、高校生に向けて話してくれた。

大分の若者たちへ テオ・ヤンセンからのメッセージ
~想像力をはたらかせ、明るい未来を創造しよう

    
  





(時間のない?ぼくたちだったが、
 テオヤンセン詩の息子さんの計らいで、
 念願のテオ・ヤンセン詩のサインを頂けた。
 幸福感で胸がいっぱいになって、帰宅するまで興奮状態だった。
 尚、ぼくは詩「ビーチ・アニマル」とにぎにぎ名刺を、
 息子さんに渡せた)

テオ・ヤンセン詩。
テオ・ヤンセン詩の「侍が好きでモヒカンにした?イケメンの息子さん」。
関係者の皆さん。
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン展(大分市美術館)に寄せて

 ビーチアニマル

テオ
あなたはつくったビーチアニマル
どれだけあるのだろうか
生きているものの恵み
骨、骨、骨 ・・・
そのひとつひとつに命を宿して

テオ
あなたがつくったビーチアニマル
海岸の強い風を食べて
砂浜にしっかりと存在する
元気に躍動する命は
逞しい足取りで一歩ずつ一歩ずつ
森の中まで森の奥深くまで
言葉を奏でつづける

テオ
あなたのつくったビーチアニマル
わたしたち人間と同じ位
この世界に生まれてから
喜んだり怒ったり悲しんだり楽しんだり
時と共に魂が進化して来た

テオ
あなたの心が詰まったビーチアニマル
今は森の奥深くで詩(うた)を音楽にのせて
生きているものの歴史を
わたしたちに優しく語ってくれる

テオ
あなたの叫びが詰まったビーチアニマル
今は身も心も静かになって
命の恵みを確かめるように
ゆっくりとゆっくりと呼吸している


 明日、午後1時半からの「テオ・ヤンセン氏講義」を聴きに、
 生徒を連れて行かせて頂きます。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「高校野球の甲子園予選」明日から

あっこ

ボールを追いかけるのは
選手だけでは ないよ
スコアーブックを 付けて
ユニフォームを 洗って
チームを見詰め続けた 君が
十八歳になる ほんのわずか前に
いなくなって しまった

二年生になった君は
体が そして顔もが 小さくなった
だけど チームを見詰める瞳は 
大丈夫だった時より つぶらだった
君が 十六歳の夏
ボールを追いかける みんなは
甲子園に 行った
君は 病院で みんなの活躍を祈った
みんなも あっこ に 
がんばることを 約束した

三年生になった君は
十七歳の夏に 病院での治療を止めた
思いの丈(命)を
精一杯の声を みんなに響かせよう!
マスクを外して・・・だけどチームは負けた
キャプテンは
「あっこ に すまない」と涙した

高校生活最後の二学期
職員室の片隅で 顔一杯のマスクをした
あっこ の か細い背中が
静かに本を読んでいた
忘れられない(もう帰って来ない) 
日々の感情に左右されて
自分の利益ばかりを追っている 僕らは
あっこ の つぶらな瞳に
いつも 見詰められていたのに
何で 気づかなかったんだろう?

僕らは命の尊さを たまらなく噛み締めて
桜がやっと蕾になった頃 卒業する


 今日の「命の授業」時、朗読しました。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

すきだよ きみ

 
きみが映る ぼくの瞳の中に

 ぼくの瞳の中には きみだけが映る

きみが輝く ぼくの心の中に

 ぼくの心の中には きみの笑顔だけが輝く

すきだよ きみ





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。