2010年09月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩を楽しむ会(ベップ・アート・マンス2010登録20)

ココロの景色を詩にして、叫びましょう。

詩って、難しい漢字や言葉はいらないんです。

感じたことやあったこと書きたいことを、書いてみる。
評価なんて気にしない。

あなたが作った詩の一番の評価者は、あなた自身なんです。

あなたが表したいことを、心を込めて表したいかどうかなんです。

言葉が足りないと思うなら、全身を使って叫びましょう。

自作の詩は広い意味で
「短歌俳句川柳散文日記つぶやき叫びラップお笑い系等」
なんでもいいんです。

生声だけでもバックグランドミュージックありでも、自由です。

もしもあなたが作品や朗読の仕方に困ったら、
詩人「にぎにぎ」にご相談ください。

拙いアドバイスになるかもしれませんが、
あなた自身に自信を贈りますよ。

尚、観客になっていただけるみなさんも
このイベントを堪能した後は、
きっと詩人になっているでしょう。


「昼間は、油まみれの にぎにぎ」には、
詩の先生は、いません。

詩と出会って、詩が大好きになりました。

渇き切った心を潤すために、
詩を作り始めました。


詩との出会いの楽しさを、
みなさんに伝えたいために、
詩を朗読しています。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

テニス君、サッカー君、ソフトテニス君・・・ごめんね。

今日は9時からの臼杵市民球場の試合を見に行った。

キャプテン、副キャプテンは我がクラスだ。

(テニス君、サッカー君、ソフトテニス君・・・
 野球の応援ばかりで、ごめんなさい)


いよいよ土曜は対明豊戦だ。



大分市アートプラザ(磯崎新氏の設計)での
「ものづくり展」の当番が、日曜でよかった?

(日曜は終日「ポン菓子機(卒業生とむちゃさん達が作った)」の当番だ。
 耳を押さえての仕事だ。いや や な !?)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

永遠 語録 2010.9.26

運命 運命

仕方ない

しゃあない

ケセラセラ

明日のために その1 その2

寝らんば

泣きごとばかりの僕のとなりに、
君がわらっていてくれる (NSP)

人のせいにしてはいけない。
自分の不注意なんだから。
こんな自分と付き合っていかないといけない。

自分が好きなんだな。

忘れた
アルツハイマー入った。


 ふろく
 
  大分弁は、面白しれぇ
  鹿児島弁は、男っぽい。
  篤姫は「鹿児島から嫁いで来たでごわす」と、
  言ったんだろうか?

  佐賀弁も、優しいよ。


  うちの
  ヘッドキャットは、秋の夜の涼しさを満喫して、
  帰宅しました。
  ご褒美?は、秋刀魚でんがな。

おわっちょ 

でんでん無視


どうかしてるぜ


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

月は青かった ♪

昨夜の「別府の海に向かって詩を叫ぼう」のときに見た

月は青かった!




いつも通り、
ケロリンさんの笛ではじまった。

ケロリンさんの笛や詩に対する姿勢を、見習いたい。
たくさんの詩を持っている。

僕は昨日出来た詩「アーユーボーワン」などを、叫んだ !?


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

アーユーボーワン

友だちのスッチーは
スリランカからやって来た

スッチーは
別府の大学院で勉強している
スッチーは
スリランカカレーを作って
ぼくらに食べさせてくれる
ピリッと辛くて甘い味は
スッチーの頭がきれて優しい感じ
そのものだ

「スッチー
スリランカ って どこ」
『日本の西 インドの下
お米のような形をした島
昔セイロンって言ってた
 紅茶が有名な国』

インド人は ふっくらしてるイメージ
スリランカ人は 細い感じ
ぼくの先祖は スリランカ人かな
でも父親は インド人のイメージだった

「スッチー
 スリランカで こんにちは って
 どう言うの」
『こんにちは も さようなら も
 アーユーボーワン

アーユーボーワン
温かい響き
アーユーボーワンとは
長生きしてください

あいさつ が
長生きしてください』って
とっても素敵なことだ

ぼくは これから
会う人会う人に向って
アーユーボーワンと祈って
『こんにちは』って言おう

別れる人には
涙がこぼれ落ちる前に
アーユーボーワンとすがって
きみの後ろ姿が見えなくなるまで
『さようなら』と手を振り続けよう





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

大分国際車いすマラソンの応援フラッグ

23日(木)の秋分の日は、
友人が「大分国際車いすマラソン」の写真が入選したというので、
大分市のアートプラザにいった。

アートプラザは、磯崎新氏が設計した旧大分県立図書館だ。

磯崎新氏の仕事の紹介は勿論、今は、いろんな展示をしている。

ネオ・ダダの写真や作品等、面白いものも多い。
ネオ・ダダの頃、
人が全身を包帯で蒔いて東京の銀座を歩いている写真は、
圧巻だ。

車いすマラソンの写真を見た後、
僕は応援フラッグに寄せ書きをした。

あえて「がんばって」という言葉をつかわず、
人とちょっと違った感じにしようと
おしっこを我慢しながら、苦慮?した。






にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

キングオブコント2010

昨夜の
キングオブコント」は高得点続出で、凄かった!

キングオブコメディは、不幸のどん底を?
絶頂の喜びに変えた。


ゆうかい」「自動車学校」、素晴らしかった。

キャラの濃さはあるが、
努力練習の「すさまじさ」が、心にドスンと入った。

言葉、間、動き の 勉強になった。

(以前「詩のボクシング」の岡山大会?に、お笑いの「だいたひかる」さんが、
 出場したらしい)

今夜は中居正広のキンスマ「ゲゲゲの女房の真実」を、
見ている。


我が家の「のんのんばあ」は、妻のばあちゃんかな??





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

大分合同新聞読者の声2010.9.23

「私の声」を掲載して頂いた。
(それも「読者の声」のトップで)


昭和の感動を伝えたい
 
 過日、日本近代文学館「夏の文学教室『昭和』という時間」を受講するため、東京に行った。詩人の伊藤比呂美氏が「三無主義の昭和」、劇作家・俳優の唐十郎氏が「昭和元禄の徒花と呼ばれたテント」、美術家の横尾忠則氏が「三島由紀夫氏との日々」という題目で講演した。


(中略)

 芥川賞の選評で石原慎太郎氏は「現代文学の衰弱」と評していたが、昭和の時代の感動を、私は詩作を通して伝えたい。


全文は、本日の大分合同新聞をお読みください。

大分合同新聞様、どうもありがとうございます☆

(ところで大分合同新聞文化教室に
「自由に詩をつくろう!」講座は、できないんだろうか!?)






にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

梅花V1箕面V10×チア高校日本一

笑ってコラえて3時間」で、
チア高校日本一決戦を見た。

涙が止まらなかった。

失敗ばかりの「梅花」が、
決勝戦では難易度の高い技を、
ことごとく成功させた。


「箕面」も頑張ったけど。

(弟子が師匠を超えた。生徒とは関係ないこと)



祝日が多いと、学校としては困る?

就職・進学試験。体育大会。大分市工業展 他 準備

仕事がたまる。

休日前は休む暇なく、
残業当は出ないのに7:00?19:00は、当たり前。

休日は泥?!になっている。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

永久別府劇場BEPPU PROJECT詩を楽しむ会

愛燦々とこの身に・・・♪

美空ひばりお嬢と、青木隆治さんが、
「ものまねグランプリ ザ・サバイバル」(FBS)で、
愛燦々をコラボしてました。

美空ひばりお嬢のお姿をお久し振りに見たから☆
青木隆治さんの直向きな努力に、
不覚にも?涙がながれました。


BEPPU PROJECT からお電話を、頂きました。
「永久別府劇場」で、

11/14(日)の午後7時から
「詩を楽しむ会」
をさせて頂くことが決まりました。

(僕に「美空ひばりお嬢」が、乗り移るかも?♪)

朗読者を大募集です

募集が無ければ、僕が決めますよ!?

てか ??

妻が主催の「フォトポエム展」inBEPPUもさせて頂くことになりました

どうもありがとうございます。

BEPPU PROJECTのおかげで、
芸術(文芸術も)は、
別府が、
日本中への地球への世界へ宇宙への

発信基地になっています。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

mie Happy Birthday

今日は妻の誕生日だった。

大分の街に行った。

スパークリングワインで、お祝いをした☆

妻が猫が好きだから、
「ねーここに恋い」って呼んでもいないのに、

妻に猫は甘える♪

まずは、
おにぎり君の写真から。









にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ポルト・リガドの館が一番印象に残った。

大分では簡単に手に入らない本は、
アマゾンで購入している。

最近読んだ本

詩集
?水分の移動
?ブラキストン線ー14歳の夏ー
?金子光晴詩集
?富岡多恵子詩集

?詩誌 門

?日本禁歌集の宇宙

?アニメ絵本 借りぐらしのアリエッティ

小説
?ポルト・リガドの館(横尾忠則詩著)
 


ポルト・リガドの館が一番心に残った。
特に「パンタナールへの道」

詩人のみなさん、すみません。
詩は書いていますが、漢字が多い詩では疲れが取れないもので。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「火山焼」椎名勇仁

昨日、別府に行った目的のもうひとつは、
BEPPU PROJECTが主催する
椎名勇仁氏の「火山焼」の作品展
見に行くことでした。

妻は椎名勇仁氏に、
8/28(土)の「別府の海に向かっての詩の朗読会」の時に、
会いました。


「火山焼」を見に行く前に、猫ちゃんをパチリ。
(独身の頃は、よく行ってた様な?お店の前でくつろいでいました)



いまだ残暑厳しい時に、
塚原の火口で、よくぞ焼いたよな!?
作品は
火口に降り立ったUFOから出て来た火星人?」
みたいでした。



裏小路を散歩するのが、大好きです。
にぎにぎ では、あるが?
 坂本竜馬さんの様に高千穂に登って
 「ににぎの尊」に会いに行くなんて、無理です)



裏小路においしいワインと、
こ洒落た料理を食べさせてくれそうなお店を発見。
スペインの居酒屋?の様だった。
今日は妻の誕生日なので、行きたかったが、
 月曜はお休み。残念)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

別府プロジェクトで「心のストリップ?」

別府観光港の「別府プロジェクト」の事務所のポストに、
【ベップ・アート・マンス 2010 】
企画登録用紙を入れました。

詩を楽しむ会(永久別府劇場) と、
フォトポエム展 です。


別府プロジェクト」様、
どうか企画を実現させてくださいね。









にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

がちゃがちゃ

がちゃがちゃ

整理整頓
パソ整理整頓し過ぎて、DVDが見れなくなる ?

Hなの ? 見れなくなった !!

がちゃがちゃ


靴下 社会の窓 ?

がちゃがちゃ

写真を撮ってもらう。ツイッター用の写真 !?


やっぱ?
1年前の
「麦藁帽子パジャマのポエム♪オイサン」 か ー ?


今日の「しょぼくれポエム♪オイサン」

歳 と った  ???  !!!


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「大分県教委汚職事件」幹部の不起訴に疑問他

大分合同新聞の「読者の声」に、
ある人が「大分県教委汚職事件」について書いていた。
投稿文を引用させて頂く。

幹部の不起訴に疑問
県教委汚職事件の口利き等に関し、大分地検が県教委幹部を起訴しなかったことに対する、おおいた市民オンブズマンの審査申し立てに、大分検察審査会は証拠不十分を理由に不起訴相当と議決した。私は、これに疑問を感じている。(中略)
事件は、教職を目指す人たちの人生を台無しにした。罪のもとをつくった県教委が裁かれなくてよいはずがない。

私も投稿したかった内容である。
私は、自分の職場のことを考えたら、投稿する勇気が出なかった。

登校して教室に行ったら、
「クラスの旗」の色塗りの時に筆を洗った水入れの水を、大便器に流していた。
やりっぱなし。

300円の煙草が10月から410円になる。煙草をやめようと思う。
以前、HRがないとき3か月煙草をやめた。

昼から新大分球場に行った。
九州高校野球大分県予選の1回戦。
相手のエラーもあったが、8回コールド勝ちだった。
鬼門の1回戦を突破して、やれやれ。
我がクラスの生徒は、10割だった。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

クラスの旗

わざとぶつかって来ます。
愛猫の「おにぎり」も、生徒も?
体が接触することで、安心するのでしょうか!?

最近のクラスの放課後は、体育祭のクラスの旗作りです。
精一杯の思いを描いています。


今日も仕事です。
午後は野球の応援でも行こうかな!?


昨年の旗(私がゴジラになっています)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ポジチブって?どうでもいいことです。

疲れがとれません。とし?ショック??
OBS大分弁放送の「おいさん2号」が
僕の印象を「ダンディ」と、
言ってました。
ダーティ
です。
日曜「臼杵」に行って、
臼杵の古い街並みの中に自分を埋もれさせたい」と、
思いました。
(でも大分空港まで遠い)

どうでもいいことです。

実力も無いのに(何年も授業やってても、いまだに自信がありません)
いまだに夢や期待があります。漠然としたものですが。
(母親は「余計なこと考えずに、仕事に邁進して欲しい」と言います)

どうでもいいことです。

詩や文章書いて新聞に載ったりしても、
文章や弁論等の指導は、国語の先生に依頼します。

どうでもいいことです。

今日から就職試験が始まりました。
こんなときに何ですが、
同僚が「自殺予防考える講演会」の新聞の切り抜きをくれました。

どうでもいいことです。

依頼がありました。
人権メッセージの審査員」(来年ですが)
(国語の先生ではないのに)

どうでもいいことです。

誘われました。
中国旅行」(年末ですが)(ものすごく安価なのがあったから)
(来年、定年退職する人生の先輩から)

依頼とお誘いは、とても嬉しいことです。

感謝しています。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

くじけないで柴田トヨ詩は赤裸々な直向きさ

詩集「くじけないで」柴田トヨ詩著。

99歳だから、詩集なのに?ベストセラーになったとは思いたくない。
柴田トヨ詩には、赤裸々な直向きさがあるからです




柴田トヨ詩は、倅さんの力を借りて、
推敲に推敲を重ねます。
「余計な漢字」や「こびり付かせる修飾語」は、
つかいません。


「飾りじゃないのよ♪詩わ あー!?あー!?」


柴田トヨ詩は、
「思い出 ?」が一番好きです。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ポエム♪オイサン


長崎からの帰り道、大村湾を背に空元気?の「にぎにぎ」です。
    ⇓

500キロ運転して疲れきって、
別府湾SAに泊まりそうな「にぎにぎ」です。

(ポエム♪オイサンは、顔こいーなー!!)

昨日、臼杵に行って「臼杵の古い街並みの中に自分を溶け込ませたいな」って、
思いました。

昨日の大分合同新聞の朝刊に、
別府の「自立支援センターおおいた」が、
ユニバーサル劇団を旗揚げ
という記事が出ていました。
少し前に、ワークショップの御誘いのお電話を頂きました。
ありがたいことです。

車の中で、
ステレオ少年の「ピンポンダッシュ」を聞いています。
とてもいい!

でもなかなか疲れはとれません。
昨夜エアコンの音が?虫の音?が、
うるさかったので、睡眠不足でもあって。


思い切って?
平日なのに奮発して近所に焼肉を食べに行きました。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

唄酔(久家大蔵)

「おいさん2号」や「別府博堂村のママ」や「かぼすちゃん」達に、
逢いました。

西野ナオト詩と「おいさん1号」あんがと




田口千里詩と西野ナオト詩です。


臼杵市「久家の大蔵」が、唄酔のステージでした。


フィナーレです。もりもり?でした。


フィナーレです。もりもりもり???

追伸
「ピンポンダッシュ」(ステレオ少年)、最高でした♪


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

詩のボクシング長崎大会へ520kmの運転

あーしんど。





決勝1回戦では、
実体験詩は、テクニック詩に負け続けました。

ゴミの(分別?) こども(?) しろちゃん(愛猫の死、詩) は、
負けました。

実体験詩には、涙が出ました。






キャットテール選手(佐賀では「公歩(こうほ)」選手?)が、
チャンピオンに輝きました。


にぎにぎ選手は、決勝1回戦で「銀杏の絨毯に囲まれて」を朗読しました。

キャットテール選手に敗れました。

「公歩(こうほ)」選手だと思っていて、
名(命)詩「あっこ」は、2回戦で対戦するはずだと思っていた
宮崎県延岡市の「フジサク」選手への挑戦状として、
温存していました。

女性になりきり朗読が、良かったかな!?
エロ(真の愛)朗読が、良かったかな!?

予選で朗読した「長崎が一番熱くて
            一番涙した日」は、
代表から「長崎だからこの詩を作ったの。(面白くないな)
他に詩をいっぱい持ってるよね!?」てな、
コメントを頂きました。








大村湾の透明な輝きと、群青色の海に、叫びたい。

「次はどうしたらいいんだ!!」


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ


詩のボクシング長崎大会は明日

弱気です。
11時の予選で終わるかもしれません。

「長崎が一番熱くて
     一番涙した日」
「あっこ」
「銀杏の絨毯に囲まれて」
 には、

真摯なテーマがあります。

それより「おちゃらけ話術詩」が、
勝つなら「詩」って、何なの??

(僕の詩にも「おちゃらけ話術詩」があります。
 最近は「おちゃらけ話術詩」の朗読はしていません)

よくぞこんな難しい漢字を書けるよな。
読めるよな!?って、、「難解詩」については、
一握りの「詩人のプロ」しか、理解・評価しないと思います。 


明日は「全国大会出場者」や「九州の各県チャンピオンになった選手」等、
強者ばかりです。

僕はロト6外れたことだし、明日はきっとだめでしょう。

まあ、明日6時に大分を出発しますわ。






にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

詩の朗読は野生の勘!?

あの爆弾が 落とされたときは
夕立の稲妻の 眩しさどころではなかった

(詩は刻んで刻んで声に出したら、
 ぎこちなさ過ぎる)


後は?野生の勘だな。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ


世界柔道で穴井選手ががんばっている

世界柔道で大分の穴井選手、がんばってますね。

明後日が、僕のリングです。
詩のボクシング長崎大会です。
僕も、がんばります。(あたりまえの言葉ですみません)

先日の健康診断で、左耳が聞き難いのが分かりました。
要再検査診察です。

だから?声が大きい!

ICレコーダーに録音したら、
自分の声のボリュームの大き過ぎさに反省です。



昼間は、
生徒を「褒め育て」しています。
生徒は笑顔と「ありがとうございます」で、
答えてくれます。
(実力のない僕の言葉なので、
 彼らの今後に良い影響を与えるとは思えません)

気にし過ぎ、落ち込み過ぎ、(貧乏過ぎ、不注意過ぎ)の
僕ですが、
今夜も「OBS大分弁放送のおいさん二人」に、
笑わせて頂きました。
公立の小中のトイレは、和式ばかりだということに
お家は洋式が多いのに。
「和式の使い方が分からないために用を足せないのはつらい」と、
学校でさえ、子どもの現状がわかっていない!と、
悲しみと憤りを覚えました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

深津絵里さん

モントリオール世界映画祭「最優秀女優賞」おめでとうごさいます☆


大分県出身です。


「悪人」行く?と思ってました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

こっそり堂猫背の目線高校演劇

やっと、読了。

「せいぜい四、五十歳まで生きられれば幸いである」(谷崎潤一郎)
「あなたの寿命は五十歳未満である」
創造による生命力によって寿命が延びるわけです。
猫は絶対妥協しない。
僕は愚に徹することによって・・それがぼくの芸術のテーマ・・

猫背の目線 横尾忠則詩著 日経プレミアシリーズ より
僕は、横尾詩の「自分の見つめ方」が好きです。

BS2「青春舞台2010」愛媛県立川之江?高等学校。
「さよなら小宮君」

引っ越しでは無くて夜逃げ。
小宮君、「目をつぶったら、みんな通り過ぎていないかな?
目を開けたら、みんな戻っていないかな?」


見習うべき、演劇。

5時間10分のTVの視聴は、僕には向いていず?
車で197号線の幸崎の手前、「こっそり堂」を、
こっそりと、写真を撮りましたとさ。




OBS大分弁放送の「おいさん2号」の取材は、どうなったんだろう?

にぎにぎ は、9/12(日)に、臼杵市「久家大蔵」に行く予定です。

おいさん1号2号は来るかな?

にぎにぎ は、前日は「詩のボクシング長崎大会」の日帰りです。

(高知の坂本竜馬に会いに何年か前に日帰りしたことあるけど、
それよりは楽かな?)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ


東京ガールズコレクション

新学期早々、教室に
詩「スクランブル交差点(夏の日差し)」
詩「アリエッティ」
を貼った。
そんなの関係ない?
工業科の油臭い教師なのに。

昨日は昼過ぎから大分市わさだタウンに行って、
映画「東京島」を見た。
木村多恵?さんが主演だから見に行った。
(僕は「借りぐらしのアリエッティ」の方が好きだな。
 おじさんなのに。
 帰りに「借りぐらしのアリエッティ」のアニメ絵本を買ってしまった。
 お金もないのに、おじさんなのに、
 ちっちゃい子は猫の「おにぎり」しかいないのに。
 あーそう「おにぎり」は9/1に満5歳になった。
 誕生日プレゼントは「さきいか」だ)


サッカー日本代表がパラグアイに1対0で勝った後、
東京ガールズコレクション」を見た。
おじさんなのに。
きもい?
ところで、モデルの女性の歩き方は、踊っているようだ。
両足を体の真ん中の1本の線上に載せて、
肩を上下にゆすって。



勿論?
「詩のボクシング長崎大会」の練習にも余念が無い。
朗読原稿書き。
(いつでもどこでも練習できるようにコピーを持ち歩く)
マイクと譜面台を使ってのリハーサル。
3分以内の朗読なので、ストップウオッチ。
ICレコーダー。
ビデオ録画。
でもビデオの調子が悪い。音声が途切れる。


どんな状況でも、頑張るっきゃない。

もうすでに、
神様はチャンピオンを決めていると思う。

僕は流行りの?「高速朗読」は、出来ない。
テーマは「優しさ」と「性?」(朗読して顰蹙を買わないかな)で、
詩の構成はバラエティに富んでいる。


僕は「自分がチャンピオンになる」と思いこんで、
練習するしかない。でも、ほどほどに。
練習し過ぎも、どうかな!?
本番で精一杯、頑張れれば、いいわけだ。

ケセラセラ(なるようにしかならないさ)
(チャンピオンは、もうきまってるるる)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

居酒屋「旨香家うまかや」にて【愛詩】打ち上げ

昨夜は、
居酒屋「旨香家うまかや」にて、
フォトポエム展【愛詩】の打ち上げをしました。
【愛詩】の製作者の妻と僕の二人だけでしたが。

居酒屋「旨香家うまかや」は、
大分市高城本町(097-574-6177)にあります。

7時まで生ビール280円です。
ハイボールはいつでも280円です。
料理も安価で美味しいので、昨夜は金曜であったからか、
お客さんが多く、とても活気がありました。

わが校の卒業生の○山君が、働いていました。
とても純粋で気持ちの優しい若者です。

教え子が一生懸命に働いている姿は、とても輝いて見えます。
彼の担任ではありませんでしたが、
在学中に、私の方から彼の個人的なことを聞いたことがあります。
生徒の悩みは、共有したいと常々思っていますから。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ



詩『借りぐらしのアリエッティ』

 アリエッティ

きみ は だあれ
なまえ は あるの

『アリエッティ』

アリエッティのまん丸な瞳に
ぼく の あおじろい寂しさが
映って いる

アリエッティは いつのまに
ぼく の こころ の なかで
暮らしていた
アリエッティと過ごした日々が
いつまでも続いてほしかった

でも なぜ  さみしい

アリエッティ は 借りぐらし
アリエッティ は
ぼくの こころから とびだして

ぼくの 掌から降りた後
中指 を  そっと 抱き締めてくれた

最後の 優しさ だった の かな

アリエッティ は
ちいさな からだ に
一杯 一杯 思い出を 積み込んで
大海原までへと 旅立った

ぼくの こころ は
どこに いったら いいの

しばらくたって・・・
やっ・・・と

こころ が はっきり してきたよ

ちいさいのに
精一杯 背伸びをしていた
アリエッティ の 直向きさ に
ぶつかった おかげで

いきる こと の 喜びと
いきること へ の 愛しさを
じっくり 噛み締めている
ぼくに あえること が できたってこと


「アリエッティ
 ぼくは もう だいじょうぶだよ
 手術を 怖がったり しないよ
 アリエッティ
 きみが 住んでいた 
 ぼくの こころ は
 きみが 残してくれた
 勇気と優しさと共に
 これから
 いっしょう けんめい
 戦う よ  」







にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。