2010年07月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛詩8/1~トキハわさだタウン



昨日の大分合同新聞夕刊の「展覧会」欄にも、
掲載して頂きました。

8/1?31
大分市トキハわさだタウン1F
「若竹園カフェギャラリー」内に、
展示します。

入場は、無料です。

お気軽にお越しくださいね♪

尚、今回特別ゲスト「芳包」の作品も、
展示させて頂きます。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

彦にゃんから賢治君へ



7月28日は、彦にゃんのモデルの寺「豪徳寺」から、
下北沢に行きました。


「いーはーとーぼ」は、宮澤賢治だったんだ!?

 おまけ

最後は渋谷。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

彦にゃん の モデル!


7月28日に行った東京都「豪傑寺の招き猫」は、
彦にゃん の モデルですニャー!!



豪徳寺の奥さんに詩集「おにぎり は すりすり」を、
押しあげ?してしまいました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

誕生日だよーん

今日は、誕生日だ。
あんまり嬉しくない歳である。

東京の豪徳寺で買った4GBのSDカードのデータが、
古いパソコンには簡単に入らないこと、
新しいカードリーダーを使えば入ることなどを知らずに、
四苦八苦していたアナログ君である。

誕生日プレゼントは、
?妻からは、
東京の下北沢で買ったデイバッグ
(折りたたみ傘がスポット入る袋?が気に行った)

?袋といえば、お袋が先ほど、
赤飯を持って来た。勿論、手作り。
(僕のお中元は、母の手作りの奈良漬だ)

?「みんなで自由に詩をつくろう!」の時に作った詩を
掲載した詩集が、「自立支援センターおおいた」から昨日届いた。
とても可愛いくて素敵な詩集である。



みなさん!どうもありがとう♪
愛してるよ☆



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ほっぺ

写真があって「短め」という写真家の要求もあって、
詩が出来ることもある。




(フォトポエムをデジカメで撮って、ブログに載せた。
 元作品は、8月からのフォトポエム展に展示)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

横尾忠則兄貴?

って言うと、嫌がるでしょ。
すみません。
ストーカーでは無いんで、大丈夫です。
好きなんです。
アートは勿論、文章も、しゃいなところも?
手首が細い文化人は、
切腹した三島由紀夫総理(生きていたら総理になって欲しかった)、
ターちゃん?いや横尾忠則兄貴、
そして にぎにぎ ??
油まみれ重たいものの運搬の?工業なのに??

今、尊敬している人は、
谷川俊太郎女性関係大臣?
横尾忠則こうせい!大臣?
糸井重里文化広報!!大臣?かな?

糸井さん、いいもの見つける感覚凄いよ!
大分の赤瀬川源平さんも思い出させてくれたよ!

尊敬しています。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

伊藤比呂美姉さん横尾忠則兄さん

と?思いたい。
(やっぱ?今日もブログした??)

今日は、早朝から生徒をマイクロバスに乗せて、
大分キヤノンに行って来ました。

昼過ぎから用事があったんで、
下まで歩いてバスでと思ってました。


とても親切で綺麗な(余計かな)松尾さんが、
車で下まで送ってくれました。

ありがとう☆

明後日も、大分キヤノンに行かせて頂きます。
大分キヤノンさんの皆さん!は、
とて優しくて面倒見がいい人ばかりです。


本当に、ありがとうございます♪

ところで?帰宅したら、
愛猫の「おにぎり」が、ニャーニャーニャーって、
叫んでいました。うるさいうるさいうるさい



話を、ガラッと?変えて??

最近よく本を買います。
(活字を読むことに、飢えています。
 毎日、本を読んでいないと落ち着きません)

それも横尾忠則兄さんや伊藤比呂美姉さんの本を。

アマゾンで、

伊藤比呂美姉さんの
読み解き「般若心経」 人生相談万事OK! (ちくま文庫)
とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起
そして古書店から
手・足・肉・体?Hiromi 1955 を

今日は偉い人に混ざって「懇親会」でした。
会場に行く途中で、ジュンク堂で。
(詩集を置いて頂きました。ありがとうございました。大感謝です)
横尾忠則兄さんの
猫背の目線(850円)

「嫌なことはせず、好きなことをする」
現代詩手帖特集版「吉原幸子」さんを
購入しました。

2次会行くよりいいかな!?




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

リトルジャマイカ村

昨日は昼下がりから大分県院内町のリトルジャマイカ村という
野外ライブに行って来た。
4時過ぎに着いた。会場は、テントを建ててる人が多くキャンプ場の様だった。
その合間を縫って、幸運にもステージ近くにシートを敷くことが出来た。

行った時はライブの間で、DJをしていた。
ライブが始まる前は、横尾忠則氏の本を読んでいた。
(最近、アマゾン等で横尾氏・伊藤比呂美氏・唐十郎氏の本等を数冊買った)



ライブは午後9時頃まで、盛り上がった。
僕も踊った?若者に混ざって。作業着のおっちゃんも、汗どっぷりかいて。
黒人さんは、若い娘に声を掛けていた。見習いたい??


僕が座っていたシートの横が、DJブースで、
DJに触発されて、若者が馬鹿騒ぎ?していた。
僕は写真の黒人の女の子に興味があった?
(7月10日のハニービートでの写真がピンボケだったこともあって、
 良い写真を撮ろうと、
 逆光をカバーしようとカメラをがちゃがちゃしたら、
 いつのまにかセピア色になってしまった。
 僕は喰業は工業だけど、機械音痴です?)


尚、昨日の午前中、7月24日(土)午後1時から
別府市竹瓦小路(竹瓦温泉前)の「夢喰夢叶」でのイベント
「みんなで自由に詩をつくろう!
」の時に配るプリントをA4で2枚作った。

「夢喰夢叶」は『散歩の途中にポット寄れる大きなカラオケスペース』
みたいな感じです。
参加費用はワンコイン(500円)のみ!なので、みんな来てね。
30名位で一杯になるかな?後、数名で一杯になるかな?
予約した方がいいと思うよ。


予約は「にぎにぎ」のパソメールでも
構わないよ。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

会津八一先生(父の)

珍しくNHK教育の日曜美術館を見た。

会津八一先生(父の)の特集だった。

父は早稲田の建築科の学生だったが、
文学や仏像も好きで、
会津先生の講義も聴きに行っていたそうだ。

会津先生の奈良での定宿の「日吉館」のことも、
父は話していた。

不思議と懐かしく思える番組だった。


会津八一先生の学規

僕も
「深くこの世を愛そう」と思いたい。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

下北沢

7月27日に東京に行く用事があって、

大分からですから、

28日(水)に帰ります。

それも最終で。

下北沢に行こうと思っています。

音楽、本のお店

昭和の匂いがプンプンのお店

行ったことのあるお店があったら、

教えて、くださいよ。

ハンマーセッション

速水もこみち主演、六平直政(名脇役、顔は怖いけど)、村上健志(フルーツポンチ)
小日向文世(ひょうひょうとしたささやく名優)校長

頭だけ育てたから、
心は育ってなかった。

頭より先に、心を育てたい。


(生徒に出席を取らせたら、遅刻欠席が減った と いう嘘を聞いた。
 嘘でも、生徒に聞いてみてから、やってみるか?




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

男子禁制 嫉妬そして執着とは

昨夜も10時前からソファーで意識を失いました。
水曜PM10:00~10:30のララテレビ(235)
男子禁制(パーソナリティは伊藤比呂美姉)を、
見れませんでした。
落ち込みました。
再放送があるのを知って、少し気持ちが晴れました。
先ほど、ビデオ(いまだに)を見ました。

嫉妬とは、自信のなさの感情
伊藤比呂美姉

悪い人(愛人と楽しんでいる旦那)は、
時間や社会が制裁を加える。
恋愛は、妄想の一種
(恋愛していた自分を客観的に見れば、
 何であんな人を好きになったんだろう?)
小池昌代妹

年をとると、夫は妻が大好きになる。
(自分を介護してもらえる人は、
 妻しかいないから)
夫が弱ると夫を虐める妻が多い?
(反撃?)
本岡典子同級生



伊藤比呂美姉


小池昌代妹


本岡典子同級生


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり の 激しい すりすり

昨夜と今夜は、つまようじ?なので??
愛猫の「おにぎり」は、ニャーニャー言って、
僕の足に激しく?すりすりします。


昨夜は、僕の酒のつまみの「鰹の固形?」をあげて、
今夜は、鰹節をあげました。

七夕の雰囲気なし。雨も降ったしね。





今日の詩の朗読の練習は、
生徒の前で2回詩を朗読しました。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

オアシズ大久保さん

いいよね。
ロンドンハーツ見てます。

大久保さんを好きだという人の包容力に、
彼女は、戸惑っています。

綺麗ごとと思ってもらっても構いませんが。

美しさに対して、
いろんな考えがあっていいと思う。

僕は、
性格ブスには、辟易します。

彼は「オーバーザウインドウ」を弾きました。

彼は今日のお礼に
ディズニーの名曲
「星に願いを」を弾きました。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

トイレの神様 は ばあちゃん

唄:植村花菜
作詞:植村花菜・山田ひろし 作曲:植村花菜 編曲:寺岡呼人


小3の頃からなぜだか
おばあちゃんと暮らしてた
実家の隣だったけど
おばあちゃんと暮らしてた

毎日お手伝いをして
五目並べもした
でもトイレ掃除だけ苦手な私に
おばあちゃんがこう言った

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
 
 
その日から私はトイレを
ピカピカにし始めた
べっぴんさんに絶対なりたくて
毎日磨いてた

買い物に出かけた時には 二人で鴨なんば食べた
新喜劇録画し損ねたおばあちゃんを
泣いて責めたりもした

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
 
 
少し大人になった私は おばあちゃんとぶつかった
家族ともうまくやれなくて 居場所がなくなった

休みの日も家に帰らず 彼氏と遊んだりした
五目並べも鴨なんばも 二人の間から消えてった

どうしてだろう 人は人を傷付け
大切なものをなくしてく
いつも味方をしてくれてた おばあちゃん残して
ひとりきり 家離れた
 
 
上京して2年が過ぎて
おばあちゃんが入院した
痩せて 細くなってしまった
おばあちゃんに会いに行った

「おばあちゃん、ただいまー!」ってわざと
昔みたいに言ってみたけど ちょっと話しただけだったのに
「もう帰りー。」って 病室を出された
 
 
次の日の朝  おばあちゃんは
静かに眠りについた

まるで まるで 私が来るのを
待っていてくれたように

ちゃんと育ててくれたのに 恩返しもしてないのに
いい孫じゃなかったのに
こんな私を待っててくれたんやね
 
 
トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
おばあちゃんがくれた言葉は 今日の私を
べっぴんさんにしてくれてるかな

トイレには それはそれはキレイな
女神様がいるんやで
だから毎日 キレイにしたら 女神様みたいに
べっぴんさんになれるんやで
 
 
気立ての良いお嫁さんになるのが
夢だった私は
今日もせっせとトイレを ピーカピカにする

おばあちゃん
おばあちゃん ありがとう
おばあちゃん
ホンマに
ありがとう




土曜の夜のテレビで、久し振りに、
最後まで噛み締めるように聴いた歌です。

(さだまさし詩の歌みたいに?長いなって思ってもいたけど)

 「便所の神様」って詩も、あったけ!?
  くそばばあ の 連呼が、
  ばあちゃんへの飛びっきりの優しさに
  聞こえたっけ。

僕の詩「ばあちゃん」は、
7月10日(土)PM8:00~
大分市中鶴崎Honey Beat (090-4513-7194)にて、
朗読させて頂きます。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

猫(ね)― ここに 来い

妻と いっしょのとき
妻は 見つけて
妻は 突然

妻 用事
妻 猫に走る

走る 走る 走るうー ううう・・・
まっしぐらに 猫に

猫 妻に
猫(ね)― ここに 来い

猫 捕まえられた
猫 突然

抱きかかえられた
ほっほー 頬ずり も 
しますか にゃー

いっぽう
後ろ姿の もうひとり の
猫 は

おにいさん おいで
鬼さん おいで
おねえちゃん おいでおいで
 
でもでも

僕を抱っこは 無理 

にゃー

こんなん
書いてる僕は
猫村さんでは ないい

きむら さん だっちょ



気い むら
さん だっちょー

ぼくが ぼくが
癒されているのは
妻の 猫への 愛 が
僕に 繋がって いってる からーーー

だと

しんじて る

猫(ね)― ここに 恋い



別府市元町竹瓦

 詩の 文字は その詩をアートとしてとらえて
 その詩 の 息づかい で 選ぶ



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

甘えることが許されなかった きみへ

触れ合うことは 瞳
触れ合うことは 声
触れ合うことは 手

瞳で きみを 抱き締める
声で きみを 抱き締める
手で きみを 抱き締める

手の温もりが
きみの 瞳を輝かせる
手の温もりが
きみの 声を弾ませる

時には ひとつの手だけでは 足りない
時には 両手で 
きみを 抱き締める

触れ合うことが下手な きみを
両手で 包み込む
両手で 思いっきり 抱き締める

甘えることを知らない きみ
甘えることが許されなかった きみを
きみが「痛(いた)」とつぶやく位
思いっきり 抱き締める

両手に こころ を こめて
「きみ の こと
 いつも 思っているよ」 と
こみ上げる熱情が
 
凍てついていた きみのこころを
ゆっくりと 溶かしていく


 

7月10日(土)午後8時?
大分市中鶴崎ハニービートで、朗読させて頂きます。
                 


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。