2010年03月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほろぶこと は

ほころび ばかりが 目立つから

「もう、いいかな」

桜の道を 歩く

桜のひとひら ひとひら を
おしべ めしべ を まじまじ と 眺める

「からだ は 求める ・・・   のど は がまんできるけど」

「逢ったからこそ別れる でも 自分自身とは別れられない
 
 たとえ ほろんだ と しても・・・」





精神と肉体の アンバランス



散り行く 美学 で あってほしい 









にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

めくらやなぎと眠る女


近所です。

今あきあきしたら?
自分史のメモをしています。


白石一文氏の「ほかならぬ人へ」(直木賞)
村上春樹氏の「めくらやなぎと眠る女」を読みました。

村上春樹氏の著書は、あえて?避けてました。
装丁がペーパーブックみたいで素敵だったんで買いました。
さすが です。


(やっぱりヒラです。ヒラになって地位が欲しかったと思っている「2度目の僕」がいます。幾つになってもヒラです。(地位が欲しいと書きましたが、またやっぱり無視されました。地位を辞めたいと言っていたアパートの家賃の振込みの確認のために、勤務時間中に銀行に行くことが多い金持ちが、僕に昨年度よりもっと振ろうとしています。万一の時は、僕は後先考えられないまま噴火するでしょう)現実は、お金があればどうでもいいことです。すぐに会社員は辞めます。横尾忠則氏や松本清張氏や谷川俊太郎氏を尊敬してるのに、こんな世俗的な僕がいます。恥ずかしい限りです。一度?死んでるのに、すがりつくのおかしいです。尚、僕の創作活動が認められていないのは、僕の所為です)

(8年ぶりに逢いました。二人で二人だけで来ました。逢う前はトイレに何度も行って、いっそのこと帰ろうと思っていました。感情が乾き過ぎてて、込みあげるものがありませんでした。ハグも出来ませんでした。二人は頑張りました。僕が近くにいなかったから、良かったと思います)


森田童子さんのような 「ほころびの優しさ」 が 

胸に こみあげて います。



(入院するかもしれません)


佐木隆三先生の胸に飛び込みたい!僕がいます。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

超近現代史

糸井さん たけしさん さんまさん 所さん 
太田光 山田五郎ちゃん ホリエモン 生キャメル君 他



今一番足りないのは、こころ  だと思う。

価値観は千差万別だから!

こころ を 教え?ましょ。。 



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

津久見の景色

大分県津久見駅にて



 

第2回祐ちゃん窯花見ショウ

  

  

 


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり 帰ってきた。。

昨日
昼下がりから暗くなっても帰って来ない!
おにぎり

妻と一緒に、

妻は僕より必死に!
捜しまくりました。


庭猫の「もどき(おにぎり の弟)」も、
捜してくれていました。

冷たくなった体を温めようと
お風呂から上ると、

おにぎり は

ひょこっと

帰って来ました。

祈るしかないと言って閉じこもっていた
妻は、
僕に「怒らないでね」と言って、

おにぎり を 抱きしめました ☆


今は すやすや の
おにぎり です。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり!やっと帰る

昨夜から色々あった。

嫌、正確に言えば、
19日(金)から、色々あって、
嫌なことも、いっぱいいっぱい!!

今日は、職員室の配置換え。
大広間?の ど真ん中に なった。

帰宅後、
まだ明るいので、
サッシュの前で「外出して」と言っている
愛猫の「おにぎり」の目の前のサッシュを開けた。

妻が仕事して買い物して帰った夜になっても、
おにぎり は 帰って来なかった。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

博堂村谷川俊太郎詩

ココロの景色ばらえTea若竹園に、
新しいポップを貼りました。









3月31日までです。
よろしくお願い致します。

置いていたノートには、
もんじゅさんの、コメントもありました。

遠くから
ありがたいものです。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

人間失格

(ブログばっかで本読んでないな)

(「くまもと連詩」の時に、詩人のみなさんに僕のアイテム?
 「おにぎり は すりすり」「博堂村ライブフライヤー」等を
 渡せずに(当たり前)重たいばっかだった にぎにぎ です)


映画「人間失格」を観に行きました。

(太宰は一時凝りましたが、女々しい?破滅型に嫌気が差して、
 何年も触れてもいませんでした。
 ⇒にぎにぎ も 破滅型傾向?なのにね??)

森田剛の中原中也は、はまっていた。

「戦争は茶色なんだよ!くそと同じ色だよ」

三田佳子さんが、一番エロかった!?

太宰は、母親の愛に飢えていたのかもしれない!?
(妻の み○み○が言っていた)

生田斗真の演技は上手だった。
けど、イケメン過ぎ??





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

谷川俊太郎詩にぎにぎの質問を斬る

3月20日(土)

くまもと連詩「声がつながる」口承連詩の試み に

行って来た。



谷川俊太郎詩 覚和歌子詩 伊藤比呂美詩 四元康祐詩

ジェロームローゼンバーグ詩(翻訳 ジェフリーアングルス詩)の

生詩を体感した。


  

最後の方に質問コーナーがあり、
僕は真っ先に手を挙げた。

手を挙げること だけ は、決めていたから。

大分から来た○○○○です。君の心をグット握りたい にぎにぎ というペンネームで、
 別府の大塚博堂村等で詩の朗読をしています」と長い自己紹介の後、
(質問する前に、舞い上がっている)

「詩の朗読をする場合、今日の様にスクリーンなどを使って視覚に訴えることは、
 とても分かりやすいと思います。
 こういう試みは詩の可能性を広げると思いますか!?
 (しどろもどろで)
 (誰に質問するか迷った挙句)谷川俊太郎さん(敬称でも迷った)お願いします」


『そうは思いません。詩人の中には朗読は一切しない詩人もいるのですから・・・』 
(谷川詩、ニュアンスが違っていたらすみません)


要するに!?

今年1番の勇気を出した「にぎにぎ」の質問を、
『谷川俊太郎』詩は、
いとも容易く、ぶった切ったということです。

でもちょっとだけでも、
谷川俊太郎詩と話が出来て幸せでした☆

会が終わった後、
妻は「伊藤比呂美」詩から、サインを頂きました。
(女も度胸です)



僕も「伊藤比呂美」詩に「テレビ見てますよ」等と、
言ってました。

握手まで、して頂きました。

伊藤比呂美詩の朗読は、情念です。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

卒業





 



尾崎豊

山田かまち

高野悦子「二十歳の原点」

原口統三「二十歳のエチュード」



17歳の時の「にぎにぎ」




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

谷川俊太郎詩に逢いに行きます

明日

くまもと連詩

声がつながる

に、

行きます。

谷川俊太郎詩 覚和歌子詩 伊藤比呂美詩  に

どっぷり浸かって来ます。



サインを頂こうと
詩のボクシング全国大会では、
やっぱり・・・???だったけど。

今度は「あたって砕ける」位は、して来ます。

持って行きます。

重たいけど!?





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

フォトポエム展のポストカード

妻宛てに、ある女性から手紙が届いた。

フォトポエム展のポストカードの注文だ。



                                   icon

                          ?10枚  ?10枚  ?5枚

                          ?10枚  ?1枚   ?5枚

                          ?10枚  ?5枚   ?1枚

                           1枚50円×57枚=2,850円の注文だ。

                              (?は「にぎにぎ」の詩)


                          仕事で落ち込んでいた私に、○○さんのアートが、
                          ふわっと あったかな心にさせてくれたカード。
         
                          楽しみにしています。



フォトポエム展は ?3/31(水)

大分市府内5番街2丁目の

「ばらえTea若竹園 本店内ギャラリー」にて、

開催しています。

入場無料です。







にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「苔やはらかに。」

第40回九州芸術祭文学賞最優秀作の
「苔やはらかに。」著者 伊藤香織氏を読む。


文学界4月号で。

伊藤香織氏は、佐伯市出身である。

「苔やはらかに。」は、

「いかずごけ」を「生かず苔」なんや思い込んでいた。
という内容で始まる。

読者の目を直ぐに小説に引き込む出だしである。

5人の登場人物の内面まで、よく表現している小説である。

 (中原中也の「骨」の詩の引用は、
  昨年の詩のボクシング佐賀大会で優勝した選手も、
  使っていたっけ)

今、伊藤香織さんは新作を書いているのだろうか?
今度は、どういった内容だろうか!?

一度お逢いして、小説について、
書くという行為について、
お話したいものだ。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

Atsumi はベリーダンスに恋を紡ぐ

ウードの弦が潮騒を奏でるとき
私は 高鳴る心を抑えきれず 舞い続ける

私の瞳の 真っ直ぐに
貴方の優しさが 微笑んでいる 

クレオパトラも愛したベリーダンスに
いつしか 魅せられていた

いつしか 私も
ベリーダンスを全身で あらわすことで
私なりの 物語を 紡いできた

私は 踊る
私は 髪の先から 凛として 踊る

私は 踊る
私は 指先から 音楽を奏でながら
踊り続ける

私は 踊る
私は 足の指先までも こころを集めて
舞い続ける

いつしか
満月の宴の真っ只中で

私は 濡れた瞳を 貴方に集めて

私と貴方の 恋物語を 舞い続けている





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

阿部真央「博堂村」

阿部真央が、

別府の「博堂村」で、育ったこと知っていますか!?





金曜の夜「博堂村」の下では、
二組が路上をしていました。

別府駅に近い方では、

ASUKA?が、ドクタースノーマン?二人の真ん中で、
歌っていました。

ASUKA?は、デビューしないんだろうか!?

歌は上手だし、ビジュアルはいいし。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

詩の朗読「おばあちゃんの前で」

おばあちゃん、おじいちゃん

「詩の朗読」の癒しの時間 ♪ を、贈ります ☆

どこでも伺わせて頂きます。


 詩集「おにぎり は すりすり」から

 三十三の蕾

 あっこ
 


 第4詩集に入れる予定の

 ばあちゃん

 (3編とも、大分合同新聞に掲載して頂きました)

の3部作を持って、伺わせて頂きます。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

にぎにぎライブ どこでも伺います

昨夜の別府市「博堂村」での「座・僕さー」のライブは、
無事に終わりました。


じゃん公ブロガーのレモンバームさん始めとして、
フライヤーを見て、噂を聞いて?
来て頂いた皆様、遅くまで付き合って頂き、
ありがとうございました。

レモンバームさん、差し入れまでして頂いて、
本当にありがとうございました。

先ほど、真心を美味しく頂きました




[ にぎにぎ の 詩の朗読に興味がある皆様! ]

にぎにぎ だけでよければ、
どこでも 伺います。

時間は10分でも2時間?でも。

公民館でも飲み屋さんでも、あなたのお家でも
(飲み屋さんでは、
 リクエストがあれば?アダルトな?詩も朗読できますよ)

「詩の朗読」を聞いて欲しいだけなので、
ギャラはいりません。


マイク、アンプ、譜面台は、僕が持って行きます。

会場費用が要らなければ、
お客様は無料でも、いいのではないでしょうか!?


問い合わせは、メールでお願いします。

以上、よろしくお願い致します。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

明日「博堂村」座・僕さー

過去の大会・ライブや練習を
ビデオやICレコーダーに録音したのを見たり聴いて、
反省点を浮き彫りにしました。

火曜に大分合同新聞に掲載して頂いた「TAO・・・」を、
朗読用に、バージョンアップしました。


(1/9のカフェカンタベリーでのライブは成功したんで、
 そのまんまのプログラムにすれば苦労しなかったのに・・・)


やるべきことは、すべてやりました。

 明日のマラソン?(競歩??)大会は、中止になって
 授業になったけど、
 相変わらず?食べるための仕事?は忙しいです。
 来週早々、2年生がインターンシップに行くので、
 係の僕は、公文書何枚も作ったり、
 生徒指導をしたり。
 今日は放課後は、生徒をマイクロバスに乗せて、
 企業の場所までの道案内をしたり。
 学年末なので成績処理もしないと。


昨日までにライブの準備を、ほぼ終わらせていて良かった。
帰宅後、車に「ライブの時に着る服」や「朗読する詩」等を、
積み込みました。


明日、午後8時に別府「博堂村」で、お待ちしています。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

オノ・ヨーコ&横尾忠則


横尾忠則氏のアトリエに、
3/2、オノ・ヨウコさんが、遊びに来たそうです。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

いよいよ明後日「博堂村」

今日は卒業式でした。

すみません。
昨日のブログに大分市中央町に「晃星堂書店」に、
詩集「おにぎり は すりすり」が、1冊しかないと伝えました。
電話で問い合わせたら、間違いでした。
まだ9冊あります。
誤報で、本当にすみませんでした。


いよいよ3/5(金)午後8時?別府市「博堂村」で、
「座・僕さー」達?のライブです。

1,000円(ワンドリンク付)です。

「座・僕さー」のライブの構成は

?万年青(おもと)氏の弾き語り
?にぎにぎ「詩の朗読」
?万年青(おもと)氏の
 サイモン&ガーファンクルの曲のギターに合わせて、
 にぎにぎ「詩の朗読」 他 です。

「座・僕さー」の持ち時間?は約1時間です。

1/9に行ったカフェカンタベリーでのライブで、
朗読した詩ばかりにはしないで、

3つを新作に入れ替えました。

万年青さんの弾き語りにも、新曲を入れる予定だそうです。


尚、僕は「プロの詩の朗読家」です。

カフェカンタベリーの時より、スキルアップしています。


お客さんに感動して頂けるライブにします。

みなさん!どうぞ、いらっしゃってください。






にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

横尾忠則氏が「おにぎり は すりすり」を紹介してくれた

3/5(金)午後8時からの別府「博堂村」の準備してて、
まだ起きてます。

ブログを確認したら、

横尾忠則氏が「おにぎり は すりすり」を紹介してくれた

1行ですが、大変ありがたいことです。

横尾忠則氏、ありがとうございました☆








にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

TAOに捧げます

TAOに呑み込まれた僕達は魂を響かせる


TAOは 北風を吹き飛ばす勢いで
太鼓を叩く叩く 叩き続ける

TAOの肉体は 
冷たさを熱くして湯気を立ち上らせる
湯気のひと煙りひと煙りは
虎になって虎になって
僕達の心の奥の奥に向かって
襲い来る

TAOの肉体は
みなぎる力をほとばしる汗に換える
汗のひと粒ひと粒は
虎になって虎になって
僕達の魂の奥の奥に向かって
襲い来る

いつのまにか獰猛な虎になったTAOに
呑み込まれた僕達は
TAOの真ん中で叩く叩く
魂を振り乱して 叩く叩く

TAOと僕達の魂は一緒になって
地上から大空へ 
強烈なメッセージを
急上昇させ続けた






久し振りに!
大分合同新聞に詩を掲載して頂きました。

正月に大分市のパークプレイスで、久し振りにTAOに逢いました。
詩のタイトルは「TAOに魂を響かせる」に、なってました。

(選者の○き○○いが、あっていいはず。最近は僕なりの?詩を冒険してるから??なかなか、載らない)

帰宅後、
今日も
 の
練習をしました。

 で
紹介している詩集「おにぎり は すりすり」は、
大分市中央町の「晃星堂書店」と大分市古国府の「カフェセカンドフィルド」で、
販売しています。
昨日先輩が「晃星堂書店」に行ったら、
後1冊しか無かったそうです。

尚、
フォトポエム展に上の二つのフライヤーを置いてます。
どうぞ、お手にとって持って帰ってください。



購入していただいた皆様♪ ありがとうございました☆


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

フォトポエム展♪開催しました。



 

 

「フォトポエム展」は、
3/1(月)?31(水) 10:00?19:00
大分市府内5番街2丁目
ばらえTea若竹園 本店内ギャラリーで、
開催しています。

入場は無料です。

とびっきり!の小物も置いていますよ☆

(尚、ドリンクは、あえて?頼まなくていいんですよ。
 でも喉かわいていたら!美味しいお茶をどうぞ)


みなさん!気軽に見に来てくださいね。
よろしく、お願い致します。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。