2010年01月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博堂村(別府)3.5(Fri)ライブ

万年青(おもと)弾き語り&にぎにぎ(詩の朗読)の

2回目のライブは、3月5日(金)の夜、

「博堂村」(別府)
に決まりました♪


グループ名を「座・僕さー」にしました。


みなさん!聞きに来てくださいね。







にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

熊本市現代美術館に行って来ます。

(ブログ止め様と思っていたのに)

いつも自己満足

何故か自信過剰

何故か疲れ切ってる

家と職場の往復ばかり

求めに行くことが少ない

僕は出来上がってる?様な気がする。

燃えるものが?無い。

谷川俊太郎氏のこと、みんな知ってる??

谷川氏の過激なとこ、みんな知ってる??

詩って、みんな興味ない?



予定していたので、
久し振りに有休とって、
昼過ぎから
(卒業テスト中で午後からの3年の授業は無いので)
(でも忙しい皆さんすみません)

熊本市現代美術館に行って来ます。

横尾忠則氏の作品に、逢いに行って来ます。




詩の朗読会も聴きます。

明後日は勿論、朝から仕事なので、
昼過ぎからの日帰りです。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

さ く ら

春を告げて

春が終わる前に 散ってゆく花


桜  桜 ・・・


はかない けど

一時でもいい 綺麗に咲きたい 


はかなさ の

中に

 
別れ


巡り会い


さまざま な 


さまざま な ・・・・



こころ の もよう を


織り込んで いく ・・・




さ く ら 







(フォトポエム展への試作?)





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

炎 炎 炎 ・・・

あの朝。。  僕らは、身も心も揺れた。
大地が、僕らをなぎ倒した。
大地の我が儘な躍動が、僕らのほんのちょっぴりの自信さえ、
崩れさせた。

何故

僕らの神戸が、倒される。
僕らの神戸が、炎に包まれる。
嫌、僕らの神戸を、炎が呑み込む。
嫌嫌、神戸の命を、炎が呑み尽した。

何故 何故え


あの日から
僕らは炎が嫌いになったはず。

なのに

続く続く 今も 続く ・・・

炎が勢いを増す ・・・


別府の煙は、
温泉だけで、たくさんだ。

なのに

僕らの別府を、炎が呑み込む。
僕自身の近くなのに ・・・
別府の たった一つしかない命たち ・・・

炎 炎 炎 ・・・

もう僕らの命を 、 呑み干さないで

ください。。。







にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

伊藤香織さんは九州芸術文学賞

今夜?は、
デトロイト・メタル・シティ(松山ケンイチ⇒上手)は、
大分県犬飼出身の少年が・・・まだ可愛いやろ?

チャンネルネコ222の蛇にピアスは、凄すぎやろ?
あると思います。でもキワモノ過ぎやろ。

芥川賞はこんなん?がいい??


佐伯の伊藤香織さん♪

第40回九州芸術文学賞おめでとうございます☆

「苔の、むすまで。」早いとこ?本にして下さい。

早いとこ?読ませてください。

文学界4月号まで待てません。。








にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ダスティンホフマンになれなかったよ♪

昨夜は別府の「博堂村」に行った。

「ようこそ大分へ」や「マルコス」さんの歌も聴けた♪

万年青さんは、渋み?があって癒される。
さ○○さんは甘い声だった。

関西弁でスーツ姿のま○○○さんは、
傍若無人?の振る舞いだった。
が、憎めないオッチャン(僕より年下)だった。
僕は楽器はまるっきしだめだけど、
彼はギターが弾ける。それも激しく!
弦が切れそうな位!!
ヨッパッラっていて、
カポの取り付けが出来なかったけど・・・

とても楽しい夜でした。

学生時代、好きな人に詩を書いて渡したママさん、
ありがとうございました☆


博堂村で見てすぐ買いました。2.000円。


万年青&にぎにぎ のパフォーマンス?中の写真を妻が撮り忘れて、
改めて撮りました。


博堂村で、
3月頃の土曜の夜?
「万年青&にぎにぎ」のライブをさせて頂きます。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

佐賀新聞に「おにぎり は すりすり」

帰宅したら佐賀新聞から「1月20日の朝刊」が、
送られて来た。大変親切な新聞社だ。
今後の活動への励ましのありがたいお言葉も、
添えられていた。

重ね重ねありがとうございます☆

詩集「おにぎり は すりすり」の紹介が、
本の写真付で掲載された。
記者の○○いさんがこの詩集を読んで、
僕へのインタビューも絡めて、
ありがたい記事を書いてくれた。
 

 「詩をみんなが触れたくなるような
  メジャーにしたい。気軽に手にとって
  読んでほしい」と話している。


佐賀新聞さん、○○さん!
どうもありがとうございます☆




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり は すりすり 第2章 佐賀からの風

(昨日の疲れが残っていたが、
納得できないことで怒りフル回転もあったが、
何とか1日を乗り切った。
昨日の事?は話題にならなかった?
当事者はシュパンシュパン??してたが)



帰宅したら詩集「おにぎり は すりすり」が、
写真付で佐賀新聞の今日の朝刊に載った事を、母から聞いた。


佐賀新聞さん!ありがとうございます☆


第二詩集『人生は、ドラマじゃ。』の
母の『奈良漬』より。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

安藤忠雄氏一番尊敬

建築家の安藤忠雄氏は、
ただもの?では無い。

普通科!高校を出て、
独学で建築家になった。

世界的な賞を数々受賞!
フランスのソルボンヌ大学、
東京大学の教授。

安藤氏の事務所には、
京都大学の学生がアルバイトに来ている。

親の七光りは無い!!

詩人の谷川俊太郎氏も凄い!






にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ひもじい

岩崎弥太郎は坂本龍馬に言う。

「おまんは、ひもじくて起き上がれないときは、無かったがぜよ。
 朝起きたら、家族が死んでるかもしれんちゅことが、わかるぜよ」


(香川照之氏は名名優だ。東○○学出身には、珍しい)


僕が小さいとき、
おやつを食べれても、

「さつまいもをふかした」のか、
「パンの耳をもらって砂糖をまぶして、
 真っ黒な鍋で何度も使った油で揚げた」のが、

ご馳走だった。


今はそんな重い思いは、無い。


 やっと見つけた下着とカッターの間のベストが、
 小さい気がする。

 大分合同新聞のコピー大賞2010は、難しい。
                 
                    
                    
        審査委員長のコピーライターの西村麻里氏


 詩 だけが 僕の ココロの色              


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

アクセス多い?

「おにぎり」と弟の「もどき」の会話?です。







にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎりが寝ている横で

昼間は、おにぎりが寝ている横で、
本を読んでいました


(読書が好き。体調がいまいちなので、あんまり出歩けません)

読んでる本は「谷川俊太郎詩選集3」で、
テーブルの右にある本は「日本無頼論!(坂口安吾著)」です。





ぼやき

直木賞は二人選ばれたけど、芥川賞は該当者なし。
賞の基準って何ですか!?

審査員さん、選ばれた候補者の1組には、
芥川賞を上げてくださいよ。

ただでさえ、文学書は売れていないのに!



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

大分から佐賀から九州から

佐賀新聞から電話がありました。

詩集「おにぎり は すりすり」を、
紹介してくれるそうです。
大変ありがたいお電話でした。




昨年の「詩のボクシング佐賀県大会」の会場のアバンセに向かって


(別府の博堂村でも、
「詩の朗読」をさせて頂こうと、
 思っています)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

雪椿

やさしさと かいしょのなさが
裏と表に ついている


           (星野哲郎先生、すみません)




いろんな意味で?大好きな雪の歌です。

大分市は雪が積もらなかった?

露天風呂に入って、
炬燵に入って、
雪見酒がしたい。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり を 抱いた おにぎり は 携帯ストラップ?

『おにぎり を 抱いた おにぎり』は、
携帯ストラップにいいんですよ!?
製作者の妻は、携帯につけてます。



『おにぎり を 抱いた おにぎり』は、
詩集「おにぎり は すりすり」の裏表紙でも、見れますよ。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

おにぎり を 抱いた おにぎり  ニューキャラ

おにぎり を 抱いた おにぎり  ニューキャラは、
商標登録か商標登録件を譲ることを、考えています。



今年、ぼくらはブレイクするかな??


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

詩人とは、何をなす人か?

「Coyote」No.40の特集は、
『谷川俊太郎、アラスカを行く』であった。


リン・スクーラー氏は、
彼の家で谷川氏とリン・スクーラー氏の5人の友人と語り合った。

(リン・スクーラー氏の文章の引用)

一人の女性が五年間の付き合いの中で一度も肉体関係をもたず、
心を開いてくれなかった男性との話をしてくれた。
彼との関係が終わった後、こんな想いをするのなら
もう二度と愛なんていらないと感じていたという。
この気持はよくわかる。
一度火傷をしてしまうと火を恐れるようになる。
しかし、そのあと彼女は微笑み、
谷川さんの詩を読むまではそういう風に
感じていたのだと言った。
愛と希望についての詩を読んでから、
彼女は気持が変わり、
もう一度幸せになる為に心を開いた。

今、彼女は結婚して子供がいる。

私はようやく理解できた。
詩人の仕事とは、人々の人生に触れること。
谷川俊太郎、七十八歳。
ということは、六十年間詩を書き続けていることになる。
もし、彼女の人生を変えたかもしれない言葉を書いていなかったら、
この若き女性の幸せな結婚はなく、
子供もまだ生まれていなかったかもしれない。


(略)

詩人の言葉は彼が決して出会わないかもしれない人々に
影響を与える。
素晴らしい詩は何千年もの間に、誰かの人生を変えるかもしれないのだ





「谷川さんの様になりたい!」と書いたら
妄想と切り捨てられるだろうか!?

泣き言ばかりの私が作る詩でも、
誰かの人生を良い方向に変えることが出来るのだろうか?

これからの私の課題である。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

小石になろう!

「ジョン・レノン追悼コンサート2009」の最後に、
オノ・ヨウコさんが、
『みんなも川に投げる小石になりましょう!』と
言っていた。
ひとりひとりが小石になって!水に飛び込めば、
その波紋はとてつもない広がりを見せる。


今までこの追悼コンサートの収益で、たくさん学校が建った。
「柄にも無く、今年は良いことをしよう」と思う。



(イマジンの世界が訪れることを望みます。
 イマジンの詩は、とてつもなく穏やかで素晴らしい)

(職場の広報誌の原稿を書いた。
 僕らしく?卒業式が間近に迫っているので、
「三十三の蕾」の詩をメインに原稿を作った)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

出会えたご縁に感謝!感謝!

正月早々寒いね。
昨夜は、体の芯まで冷えたみたいで、風邪気味だった。
夜中に、何故か?腹が痛くて目覚めた。
そして寝坊。
宇佐の妻の実家に着いたのは13:00頃だった。

帰りに昨日妻が買った「スーザン・ボイル」のCDを聴いた。
何故か?涙が止まらなかった。
悲しくてではない。
天使が歌うとすれば、こんな感じかな!?




帰宅後行きつけの「調和整骨院」からも、年賀状が届いていた。
裏に『竹』の文字。

『竹は地下茎でつながっています
      人も・・・
 出会えたご縁に感謝!感謝!
本年も どうぞ よろしくお願い致します
    平成22年 元旦        』


「調和整骨院」は、若いスタッフが多いのに
毎年素敵な言葉が書かれた年賀状を
届けてくれる。

(「調和整骨院」のスタッフのみなさん!勝手に文章使ってすみません。
 僕は今年は事情があって、年賀状を出せません。
 そのこともすみません)
尚「調和整骨院」は大分県立病院の道路はさんで、向かいです。
みなさん、よろしくお願いします。



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

TAOに呑み込まれた僕達は魂を響かせる

TAOは 北風を吹き飛ばす勢いで
太鼓を叩く叩く 叩き続ける

TAOの肉体は 
冷たさを熱くして湯気を立ち上らせる
湯気のひと煙りひと煙りは
虎になって虎になって
僕達の心の奥の奥に向かって
襲い来る

TAOの肉体は
みなぎる力をほとばしる汗に換える
汗のひと粒ひと粒は
虎になって虎になって
僕達の魂の奥の奥に向かって
襲い来る

いつのまにか獰猛な虎になったTAOに
呑み込まれた僕達は
TAOの真ん中で叩く叩く
魂を振り乱して 叩く叩く

TAOと僕達の魂は一緒になって
地上から大空へ 
強烈なメッセージを
急上昇させ続けた





(服を買うのが苦手な僕ですが、
 昨日パークプレイスに行って、TAOのライブを堪能しました)
 


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ


明るい笑顔で みんなを幸せにしたい

深い群青色の海は 今日は泣かない

淡い紫の空を狭くする大きな黒い雲

そういった空の厳しさに負けまいと

ことし はじめての 太陽が

僕達に 元気な顔を 見せてくれた


僕も 君を見習って 困難を乗り越えたい

僕も 君の様に 明るい笑顔を絶やさずに

人々に 幸せを 届けにいこう








(大分市佐賀関の「初日の出」です)



明けまして、おめでとうございます♪

今年も、よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。