2009年04月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chuuya@oct-net.ne.jp

IMG_1374_640.jpg


「おにぎり は すりすり」(詩集?)には、


命の詩 「あっこ」(平成21年4月7日、大分合同新聞掲載)

名曲「返してください!」(万年青氏作曲)

迷作「おにぎり は すりすり」 等が

原作を少し加筆したりしながら、
生きています。

詩は、いきものだから。


四六判(128×188mm)本文88ページ
上製本(ハードカバー)
定価(本体1200円+税)です。(しつこいようだけど)

メールで注文も受け付けます。
ワンクリックして下さい。送料は、僕が負担します。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

日曜日よりの使者

ゆめタウン別府店の「雑貨 ヴィレッジヴァンガード」で、

IMG_1391_640.jpg

を、購入した。

甲本ヒロトの詩は、素直で凄い!


 「おろしたての戦車でブッ飛ばしてみたい」

   なんて、ブットンダフレーズもあるけど。


夕暮れ

 「夕暮れが僕のドアをノックする頃に
  あなたを「ギュッ」と抱きたくなってる」

 涙が出る。

 歌聞くと、もっとだめ??涙ぽろり♪♪・・・

(因みに?「ヴィレッジヴァンガードは
 「おにぎり は すりすり」を置いてもらうのに
 ピッタシの店だな!」って思った)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
 

097-533-0231 

IMG_1374_640.jpg

晃星堂書店
大分県大分市中央町1-1-17
TEL: 097-533-0231 FAX: 097-536-2302  


今日

「おにぎり は すりすり」

10冊置かせて頂きました。

みなさん!御購入お願い致します。

定価(1200円+税)です。

晃星堂書店地図

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

祝「おにぎり は すりすり」が出版された☆

IMG_1339_640.jpg

帰りに三恵印刷に寄って、
ピカピカの「おにぎり は すりすり」を
200冊(ダンボール4箱)+3冊サービスを車に積みました。


詩集? 四六判(128×188mm)本文88ページ
上製本(ハードカバー)
定価(本体1200円+税)です。(しつこいようだけど)

メールで注文も受け付けます。送料は、僕が負担します。

chuuya@oct-net.ne.jp


(添付したメールアドをクリックすると、
 すぐにメール作成の方法が分かりません)

こんな不器用な僕ですけど、
よろしければ 僕の心の鼓動を聞いてください

お願い致します。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

落着かない!

昨夜は半分寝ていた?状態だったが、
思い出したように?

おにぎり は すりすり

詩集
『人生は、ドラマじゃ。』


宣伝用?カードをパソコンと格闘して作って、プリントアウトして
寝たのは1時頃だった。

名刺だけプリントアウトでよかったのに!

新年度の実習作品は、
昨年度よりバージョンアップを責任者が考えた。
要求した。

機械が専門ではない僕は、あらゆる機械を使える訳ではない。
非常に悩んだ。(教師を辞めようとも思った)

そして今日、しらーっと?昨年と同じバージョンを教えた。

「おにぎり は すりすり」(詩集?)いよいよ出版

IMG_1175_256.jpg

IMG_1309_640.jpg

IMG_1304_640.jpg

昨日、妻の み○み○が、足をくじいて、今日は病院に連れて行きました。
待っている間、僕はユニクロで白のTシャツを買ったり。
(「おにぎり は すりすり」(詩集?)を宣伝のために作る
「アニメにぎにぎ」「アニメONIGIRI」をプリントするため)

薬局(ホッカイロ未だあった)、クリーニング、しまむら、ホームワイド

帰宅してパソメールをチェックしたら、三恵出版から27(月)の午後
「おにぎり は すりすり」(詩集?)が出来上がるとのメールあり。

み○み○から頂いたお札を持って、200冊取りに行きます。

四六判(128×188mm)本文88ページ
上製本(ハードカバー)
定価(本体1200円+税)です。

(クロさん(先輩先生)が「出版記念の飲み会?をしたい」と言っていました。
嬉しいけど、如何なものかな?)

博多どんたく の 真っ只中に本の売り込みに行く予定??!です。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

朝練

koushien03.jpg

水木金と日直だった。朝6:35に出勤して校舎を開けて、夜7時過ぎに校舎を閉める。

朝練ブーム?大会も近いし、頑張ってほしい!

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

つよし の失敗は、私の失敗です。

「つよし の失敗は、 私の失敗です。どうもすみません」と
ジャニーさん、表に出て言って欲しかった。

世間の「つよし の行動に対する考え」も、おかしい。
裸になった(深夜に、ひとりで公園で)ことよりも、
深夜に騒いだことが問題だ!

(僕もお酒が好きだけど、酔っ払うと寝てしまう。

 大分駅から電車に乗って牧駅で記憶が無くなり
 大在駅を通り過ぎ佐志生駅まで行ってしまって、
 大在に戻るのが大変だったことが何回も?ある。)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

つよしーー!!

34538_3.jpg

どうしたんだよ。

いっぱいいっぱいだったんか!

午前3時の都会の公園で叫んだのは、まずい!

でも、公然わいせつ?・・・
つよし の 裸(いちもつ)は
警察官が見ただけだろ!

ストリート等の人前で裸になったわけじゃないだろ。

公然わいせつ罪は、適用しないでほしい。

(公園わいせつ???)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

片岡くん

IMG_1301_256.jpg IMG_1303_256.jpg


やさしい現代詩(三省堂)の中で大好きな詩は「夕日(小池昌代氏)」だ。

片岡くんが会いませんかという
会いませんか こんど
あ、あ、あいませんか、あい、あ
というので、はいと言った
・・・・・

小池昌代氏の朗読も素晴らしくておかしい。

みなさん!現代詩の中にも「分かりやすくて!楽しい!?」詩もあるんですよ。
詩集『人生は、ドラマじゃ。』「おにぎり は すりすり」(詩集?)の次に??是非とも読んでほしい(付録のCDも聞いて欲しい)詩集です。

「おにぎり は すりすり」(詩集?)は「どんたく」の時(5/3.4)でも福岡に持っていって売り込もうかな!?

IMG_1298_256.jpg IMG_1300_256.jpg

和歌山の詩人「中尾彰秀氏」も頑張っているし、僕も「詩をみんなに気軽に読んでもらいたい」運動を、頑張るきゃない!って感じです。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

四十一人の愉快な仲間へ(1Me1のみんなへ)((編集))

太陽と風と花弁に抱かれて
愉快な四十一人が
優しい日差しと
真っ白な壁に包まれた教室に
やって来た

いろんな環境 複雑な想い
なかなか溶けない悲しみさえ 抱えて
四十一の輝く魂が
1Me1の家族になった

朝 そして帰り
教卓の前で 大きな声で
怒ったり
下手なギャグ言ったりする僕は
四十一人の親父と自惚れている

とても大切で かけがえの無い
四十一の輝く魂よ☆

「しくじったら!謝ろうよ!
過ちは 改めようよ!
失敗したっていいじゃない!
また頑張ればいいんだよ!!」

一歩でも前進すればいいんだよ!!

素直な気持があれば
きっと 蕾は満開になるはずだから♪


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ばあちゃん

今日も お米の真空パックや
野菜の詰まった(宅配さん泣かせの)
重たいダンボール箱が
妻の実家から届いた
(いつも ありがとうございます)
ばあちゃん が 守り抜いた田んぼで
出来たお米は とても美味しい
とても 優しい!
(あまりご飯を食べずに
飲んでばかりいた僕でさえ
今はお米の味を噛み締めています)

ばあちゃん が 亡くなった
不死身だと思っていた ばあちゃん は
命を守れなかった

じいちゃんが 亡くなった後
仏様に手を合わせることが
多くなった ばあちゃん
じいちゃんが 亡くなった後
時には 男を蹴散らす位の迫力で
みんなを牛耳っていた ばあちゃん
じいちゃんが 亡くなった後
女手ひとつで
娘二人を育てあげた ばあちゃん

昔では珍しい 恋愛結婚だからか
「矢切の渡し」の歌が
大好きだった ばあちゃん

ばあちゃんは 
いつも 僕らを気にしていた
自分の体よりも
僕らの体の心配ばかりしていた
純粋で豪快で一生懸命でお茶目だった
ばあちゃん が
桜の花弁の様に 散って逝った
残ったのは 思い出と美味しいお米

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

四十一人の愉快な仲間へ(1Me1のみんなへ)教室掲示用

光と風と花弁(はなびら)に包まれて
愉快な四十一人が 優しい光と
真っ白な壁に包まれた教室に やって来た
いろんな環境 複雑な想い
なかなか溶けない悲しみさえ 抱えて
四十一の輝く魂が 1Me1の家族になった

朝 そして帰り 教卓の前で大きな声で
怒ったり 下手なギャグ言ったりする僕は
四十一人の親父と自惚(うぬぼれ)ている

とても大切で かけがえの無い
四十一の輝く魂よ☆
「しくじったら!謝ろうよ!
過(あやま)ちは 改めようよ!
失敗したっていいじゃない!
また頑張ればいいんだよ!!」
一歩でも前進すればいいんだよ!!
素直な気持があれば
きっと 蕾(つぼみ)は満開になるはずだから♪

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「ヒサチュウ」「おにぎり は すりすり」の売り込み!

main_lower_27.jpg

iichicoポータブルページのForumのDesign?に「ヒサチュウ」を載せました。

「混浴温泉世界」の「わくわく混浴アパートメントblog」に
「おにぎり は すりすり」を紹介?しました。

昨夜も疲れきっていたけど、
「亡くなった祖母の葬儀に三和酒類の社長さんと奥さんに来て頂きました」とコメント書いたつもりが、却下されたのか・・・???

「おにぎり は すりすり」の少しを、コメントとして打ったはずが?
コメントとしては、長すぎ!!分け分からん???

「ヒサチュウ」と「おにぎり は すりすり」は、いつでもどこでも
声でも、貴方に届けます☆

日曜日の使者

IMG_1278_256.jpg

最近読んでいる本の一部です。日曜日よりの使者の詩(甲本ヒロト全詞集)は、優れもの♪すんなり心に入ってくる。詩人さんよ!もっと叫ぼうよ!!リンダ リンダ を久し振りに歌いたくなった。

(不器用な僕は、この年で今の仕事に悩んでいる。から?なかなかブログが更新できない?そして詩が生まれない。お金があれば「心象風景を求めて穏やかに生きていけるのに」なんて思っている)

混浴温泉世界3(にぎにぎ全国へ)

IMG_1238_256.jpg



最後に「わくわく混浴アパートメント」に行った。

大歓迎された。様々なアートに感激して、パワーをもらった。

特に「英語のカルタ」の言葉で楽しませてもらい、
ぬいぐるみ?のお兄ちゃん?に癒され、
クッキングラッパーに笑った。

案内してくれた女の子は、可愛くて親切だった。


さて、帰ろうとしたら
TV局のインタビューを受けた。
予想していないことだ。

だから?しどろもどろ??の話しか出来なかった。

5/31A.M9:00のNHK教育の「日曜美術館」に
出るかも?
(全国版だ)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

混浴温泉世界2

IMG_1229_256.jpg


その後、別府の下町に点在するアートを探しに歩いた。

チャン・ヨンヘ重工業さん達の作品
「男女の気持の相違?」のリアル詩的映像は、
とても素晴らしかった。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

混浴温泉世界1

IMG_1222_256.jpg


(今朝も「おにぎり」に5時過ぎに起こされた)

昨日は、別府の「混浴温泉世界」に行って来た。
市民主導型の現代芸術フェスティバルだ。

最初に国際観光港の関西汽船乗り場の2階に行った。

ジンミ・ユーンさんが、這いずり回っていた。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

歓迎会あらため

昨日は「年度始めの会」でした。常勤で歓迎される人は、いませんでした。車で行ったので、僕でも?飲みませんでした。白魚の踊り食いを戴きました。2回目かな?こんな僕でも最近身内があったからか?飲み込むのをためらいました。クロさんに酢醤油の薦めとプッシュで、飲み込んでしまいました。30分歩いて来たクロさんを近くまで、送りました。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

ワイ の ワイン??

6日の夕方「おにぎり は すりすり」校正が終わり、200冊印刷を頼みました。4月中には、出来上がります。

帰宅したら、妻の母から電話があって、妻の祖母が○○なったという連絡でした。7日は、仕事を早めに切り上げて、○○に向かいました。(大分合同新聞の夕刊に「あっこ」が載っていたと先輩からメールが来ました。不思議な縁?を感じます)

8日は○○場から高速で学校に行き、始業式に臨みました。新年度で入学式がすでに終わっている1年の担任なので、仕事だらけ?ですが、9:30に早退して○○に臨みました。

初○○も終えて、家に帰ったのは8時頃でした。

そして、妻専用?で買ったワインを、ワイ の ワイン だ!と飲んで寝ました。

今日はこんな時でも?容赦しない!って感じです。自分の時は、家の事に集中させて!って感じの人も、私ごときには、仕事を振ってきます。

明日は、歓迎会です。(常勤の人ではありません)申し訳ないけど?それどころではない感じです。職場の人と飲むのはいかがなんものかな?って所もあって、明日も車で出勤です。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

春のブラジル祭り TVQ?東京?

ブラジルで庭園を100以上も手がけているイチダ?さんがいる。20世紀の都市計画の象徴のブラジリアが車のための都市なので、イチダさんが依頼された。(お台場も似ている??)ブラジリアの建物は、オスカーニーマイヤーが設計して有名になったものが多い。父が持っていたオスカーニーマイヤーの本を見て感動していた建築家を目指していた僕が昔いた。ル・コルビジェとアントニオ・ガウディが設計した建物は、建築学生の頃見に行ったっけ。ロココやアールヌーボー様式も勉強した。父が設計した家から独立した後、持ってきたものは文学関係の本が多い。建築の本達は、父の家、今は母一人の家にあるのだろうか?(僕はある時期、詩人で建築家の立原道造さんを目指した。中原中也氏の道造さんに対する印象は、大きな三角定規をいつも抱えている)この家に運んだのは他に、老いた母の手まで借りて運んだパイオニアのコンポ。仏間を選良してしまった。今は殆ど聴いていないレコード。「かぐや姫」のLPアルバムの長髪と裾が広がったベルボトムが懐かしい。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

2.5%減

08年の自殺者は2.5%減の3万2249人だそうです。

2.5%減と言っても
自殺者が3万人を越えていることは、大問題です。

(「神経症」を抱えている人(生徒)も、多くなりました)

自然の癒しを考えたいと思ってます。

優しいユーモアをプレゼントしたい☆

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

コップから水はこぼれることがある。

昨日は「明日の入学式のLHRの資料」を作っていた。当たり前の資料を作った後に、印象を強めたいという思いもあって、詩を載せようと試みた。大分合同新聞に載った「ひと しずく」と「冷たい風」を選んだ。「ひと しずく」は、詩集に載せていなかった。表現の切れが乏しいのが、理由で却下した。もう一度読むと、載せればよかった!?と思ってしまった。新聞掲載した詩で詩集に載らないのは「ひと しずく」と「百足競争」だ。「百足競争」は詩集のイメージに合わないので最初から却下していたが「「ひと しずく」は、載せればよかった」と、昨夜2時前に目覚めて、新聞掲載の詩を選んで、コピーした後思った。そして、眠れなくなった。今日の午前中もその思いがもたげていた。心は揺らぐ!でも、詩集の準備は着々と本の出版に向かっている。コップから水はこぼれることがある。こぼれた水は、そういう運命だ。全体的な構成はとても素晴らしい詩集だ。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。