2007年06月 のアーカイブ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌だとは、思っていません 2

教師の一番大切な(大変な?)仕事は、
生徒を良い方向に、
導いていくことです。


そのために、クラス担任は、
四六時中、生徒に向けてアンテナを
立てているのです。

(担任ではない、特に管理職は楽です。
 そして、以前自分も、担任として
 苦労してきたことを忘れて、
 「威張ったり」「責任逃れ」の発言ばかりです。)

粗暴な生徒の指導は、厳しく対処していれば
いいので、保護者がややこしくなければ、
そんなに難しくありません。

但し、粗暴な生徒の行動を初期の段階で
厳しく注意せず、見過ごしたり、
遠慮したりすると、担任は、その生徒だけではなく、
その生徒の取り巻き連中からも、なめられてしまい、
学級崩壊、学校崩壊を起こしかねません。

粗暴な生徒は、担任が一歩も引かず、
善悪をはっきり教えればいいのですが、
難しいのは、内向的な生徒です。
本人から心の中を聞き出すことに、
精一杯努力します。
本人が、話すまで待ちます。
ひとことひとことに、大変敏感に
なっているので、言葉を選んで話します。
励ましますが、押し付けはしません。
時には、カウンセリングの先生と連携します。
専門医にも、相談します。

(不登校児などに対する本は、数多く読みました。
 カウンセリングの先生や神経科医の先生の
 実体験に基づくお話も、数多く聞きました。   )

生徒への思いやりを根底にした
ありとあらゆる方法を思考錯誤しながら、
行います。

家庭訪問などを通しての
家庭との密接な繋がりを、
大切にします。

保健室で休んでいる生徒がいたら、
毎時間の授業の休み時間には、
本人の様子を、見に行きます。

今週は、こんな毎日を送っていました。

何故かしら?
『回りの悩みは自分の悩み』の様に
感じてしまうので、少し疲れてしまいました。


(明日は、少しのんびりします)
 
スポンサーサイト

『生きてるだけでも、丸もうけ』

年金問題は、私みたいな32歳で、やっと
人並みの仕事につけた者にとっては、
大変、面倒な問題です。

この問題が取り上げられるまでは、
目先の事ばかりを気にする毎日を
送っていました。

先の事を考えると、
老後の事を考えると、
眠れない。と
自分に言い聞かせて、
自分の事とはいえ、
あえて面倒なことに
首を突っ込まない様にしていました。

けれど、最近は、
老後が、現実味を帯びてきました。
老後と事を考えると、
本当に眠れません。

但し、社会保険庁に面談に行く暇がありません。
暇があっても、疲れているので、
捨てたかった過去まで、思い出したり、
調べたりするだけの気力が無いのです。

今朝、玄関にはめ込んだポストで、
破れた新聞に書いていました。
08年4月には、全加入者に保険料の
納付記録を伝える「ねんきん定期便」が
本格的にスタート。

「もう少し、待つか?
 あわてても、一緒だし、
 32歳になるまでは、金が無くて
 あっても、酒飲んでたことが多いので、
 あんまり払っていないか?!     」


『生きてるだけでも、丸もうけ』
以前の心癖が、何故か思い出されました。

萌えるものより、燃えるもの

今年になって、
仕事や家庭や詩などの事で、
思うように行かないことが、
結構あります。

前もって分かってることには、
分かった時点で、マイナス思考が
働きますが、
突発的な出来事に関しては、
何故か、開き直って
対処しています。

細かい事によく気が付いて、
夕飯後、今日元気がなかった生徒へ、
電話したり、
寝る前も、明日のHRでの
板書事項なども、メモしたりしています。

けれど、
最終的には、
自己の決断を信じて
大胆にならざるをえない状況です。

なんとか、うまくいっています。

但し、萌えるものは、あっても
   燃えるものが、ありません。

寂しい人格です。
冷静過ぎる私です。
淡白になってしまいました。
(文章にも、表れているかもしれません)


もっと、若葉の頃の熱情を
取り戻したいと思います。

髭剃りの失敗は無かったが、ポストは赤

資格の講習の講師をしに、
学校に行ってきました。

1年生が14名だけ、登校していました。
(2、3年生は、0)

帰りに、床屋に寄りました。
(今まで行っていた床屋は、
 髭剃りを失敗して、怪我をしました。
 床屋も変えて、髭剃りも無しにしました。)
1,000円で、すみました。

玄関の作り付けのポストが、不良で、
朝刊が破けたので、
赤いポストを買いました。
玄関の長いすの上に置くために、
重し用のレンガも買いました。
レンガは二つ買いましたが、
一つ余りました。
(140円ですが、返品を考えました)

3時まで、昼寝です。

その後、ルネッサンスのテニスです。

僕の、土曜の一般的な一日です。

(どうでも、いいっか?)

響き(文字!声!) 2

僕が、書いた詩を見直すと、
「きよきよ の 奈良漬」ほどでは
ないけれど、

体言止め が 多い。

意識して使っているわけでは、
無くて、

次のセンテンスを生むための
タンバリンみたいなもの。


声が低音なので、はずむ 感じは
僕の朗読には 向いていない
かも しれない。

但し、活字になったときは
どうかな?

活字は、心象を表す絵の要素が
あると思う。

朗読用と、活字用の詩の
二通りを
考えてもいいのだろうか?

暗中模索です。

僕は 眠れるのに・・・!

僕のクラスに、
学校に来てから、急に気分が悪くなって!
保健室で、帰りまで、眠っている
生徒が、います。

以前は、誰々君が・・・・
という訴えがあったので、
全て解決してきたつもりです。

但し、本人の根底には、
中学校の頃の苛めのトラウマと
一人っ子の性か?
両親の過度ではないが、
じわじわとした子供への期待が
あって、
それらが、前に進むことを、
拒んでいる様に思われます。

嫌だとは、思っていません

眼に見えることしか、
気づきませんよね。
僕も、そういう所があります。

教師は、授業する事が
主な職務と
みなさん思っていますよね。

勤勉手当についてのご意見をお願いします。

公務員さんが、勤勉手当を
もらったそうです。

平均、90以上だそうです。

一般市民の中で、勤勉な公務員さんを
知っている人は、あんまり多くないのでは
ないでしょうか?

勤勉手当は無く、
ボーナスという名前の物を
頂けるかどうか?
分からない一般の人の
血税で、
公務員さんの財布を暖めることは
いかがなものでしょうか?

響き(文字!声!)

僕の作る詩は、勢い!です。

学校も行かず ブラブラ していた頃は、
いつも、詩や小説や文学を、自分なりに
考えていて、今よりは多作でした。

最近は、書こうと言う気持ちと、
時間の余裕が合致した時に、
僕の詩が、生まれます。

(詩や小説や文学について、
教わった事は、ほとんど無くて、
Junさんは、年下ですが、
初めての先生です。 )

ヒサチュウ(詩ボク僕2005,2006)が

詩人会議新人賞詩選集'07「百草百花」の
一編として、掲載されました。

待ちに待ったものが、
やってきた!!という感じです。

但し、最近特に生徒指導で疲れきっているので、
感動も、今一です。

僕の詩の欠点も、分かってきましたし。

僕は、詩はリズムで一気に書いているので、
もっと推敲研究していかないと
いけないようです。

母の『奈良漬』

母は 七十の齢(よわい)を 過ぎても
お中元は 手作りの 『奈良漬』です
僕が贈る お中元まで
母の 『奈良漬』です

母は 『奈良漬』の ために
六月から 瓜を 捜して
塩にも こだわります

母は 父の事で
とても 苦労してきました

喜怒哀楽が 激しく 一番が 好きで
食卓では 父だけ
お頭(かしら)つきでした

僕が 小学校の3年生の頃です
父は 経営していた
事務所の所員を 愛人にして 
一年も 家に帰りませんでした

母は 傲慢な 父に
嫌気が さしていたのに

父が やっと 帰ってから
九歳離れた 弟が 産まれました

年取った父が 頭を家の柱にぶつけて
入院してからは
母は とっても 強くなりました

ギラギラだった 父の眼(まなこ)が
優しくなって 目やにが 止まらなくなると
母の眼(まなこ)が ギラギラ に なって
笑いが 止まらなくなりました 

勝ち誇った 母なのに
毎日 時には 一日に二度も
病院に行って ご飯を 食べさせたり
下の世話をしたり 
一生懸命 看病をしていました

時には 
『この人を よろしくお願いします』
ちり紙に包んだ 千円を
父の お世話をしてくれる人の手に
握らせようと していました

勝ち誇った言葉ばかりの 母でしたが
母流の エロヤサシイ
父の タマタマさすって
元気になって 祈っていました

父が 亡くなって 二年経ちました

僕は 母に 言いました
「この家(うち)は、段差が多くて 
冬は とても寒くて
年寄り 向きじゃないな
この家(うち)から
僕の家に 来たらどう?
親父の家(うち)に
 未練は ないんじゃないの?    」 

『そんなこと言っても ○○○
お父さんが 建てた家(いえ)を
 守りたいんよ。
 お父さん との 思い出を
 大切に したいんよ!      』

お母さん 六月に なりました
そろそろ 『奈良漬』の瓜を
捜しに行きますか?

お母さん 七月に なったら
今年も 僕が贈る お中元も
お願いします

お母さん 今年は 僕も
『奈良漬』作りを 手伝いますよ

母が 
父への 気持ちを 酒かすに 込めるように
僕も 母への気持ちを!
酒かすに 込めさせて 頂きます 

「お母さん 本当に ありがとう」  
「お母さん いつまでも 元気で 
 一生懸命 に ね        」 

ネバネバ・・・・・・?

昨日も、一昨日も、ある生徒の家庭訪問。

風邪で、咳がひどいらしいが、
熱は、無い。

来週から、テストなのに、
今日も、欠席。

保健室で、ずーと
寝ている生徒もいる。

月曜が期限だった宿題を、
まだ、出さない生徒もいる。

短気な性格でしたが、
最近は、粘り強くなりました。

性格までも?
ネバネバ・・・・・・?

きよきよ の 『奈良漬』 (読み方を考えて)

きよきよ は
七十の齢(よわい)を 過ぎても
お中元は 手作りの
『奈良漬』です
僕が贈る お中元まで
きよきよ の 『奈良漬』です

きよきよ は
『奈良漬』の ために
六月から 瓜を 捜して
塩にも こだわります

きよきよ は
僕の父の事で
とても 苦労してきました

喜怒哀楽が 激しく
一番が 好きで
食卓では 父だけ
お頭(かしら)つきでした

僕が 小学校の3年生の頃です
父は 経営していた
事務所の所員を 愛人にして 
一年も 家に帰りませんでした

きよきよ は 傲慢な 父に
嫌気が さしていたのに

父が やっと 帰ってから
九歳離れた 弟が 産まれました

年取った父が 頭を家の柱にぶつけて
入院してからは
きよきよ は
とっても!強くなりました

ギラギラだった 父の眼(まなこ)が
優しくなって
目やにが 止まらなくなると
きよきよ の眼(まなこ)が
ギラギラ に なって
笑いが 止まらなくなりました 

勝ち誇った きよきよ なのに
毎日 時には 一日に二度も
病院に行って
ご飯を 食べさせたり
下の世話をしたり 
一生懸命 看病をしていました

時には 
『この人を よろしくお願いします』
ちり紙に包んだ 千円を
父の お世話をしてくれる人の手に
握らせようと していました

勝ち誇った言葉ばかりの
きよきよ でしたが
きよきよ流の エロヤサシイ
父の タマタマさすって
元気になって!っと 祈っていました

父が 亡くなって
二年経ちました

僕は きよきよ に 言いました
「この家(うち)は、
段差が多くて 
冬は とても寒くて
年寄り 向きじゃないな
この家(うち)から
僕の家に 来たらどう?
親父の家(うち)に
 未練は ないんじゃないの?    」 

『そんなこと言っても○○
お父さんが 建てた家(いえ)を
 守りたいんよ。
 お父さん との 思い出を
 大切に したいんよ!      』

きよきよ♪
六月に なりました
そろそろ 『奈良漬』の
瓜を 捜しに行きますか?

きよきよ♪
七月に なったら
今年も 僕が贈る お中元も
お願いします

きよきよ♪
今年は 僕も
『奈良漬』作りを
手伝いますよ

きよきよ が 
父への 気持ちを 酒かすに
込めるように
僕も きよきよ への
気持ちを!
酒かすに 込めさせて 頂きます 

「お母さん 本当に ありがとう」  
「お母さん いつまでも 元気で 
 一生懸命にね        」 

社会保険庁 俺の家に 来い!(日曜に)

社会保険庁の ずさんな歴史。

加害者の責任者!!

歴代の社会保険庁の長官の財産は
差し押さえ!!
(最低、5000万供出)

(亡くなっていたら、
 子供、親戚が、最低5000万供出)


払えたくても
払えなかった 人も
いるんだから




64才 時
年収が 500万以下だった人は、
年金の最低保障

ひとり毎月10万


個人が
何で、自ら足運んで、
何で、自ら調べて、
問い合わせて!!!

仕事上
詩ボク上?



疲れも、あるけど、

お金の悩み。
(面倒くさい)

この二日、
頭痛です。

(少し、やばいです)

オワッチョ  オワリマクッチョ ☆

土曜は、大分市から竹田市まで家庭訪問。
(荒城の月、犬のおまわりさん で
 有名な!知ってます??    )

日曜は、佐賀、墓参り、詩のボクシング。

(運送屋さんは、すごい?)

月曜「テスト問題」作成。
キャノンに、インターシップに行く生徒用の、
資料、コピーしまくり。
(クラスは、欠席4名。夜電話)

火曜(今日)
宿題未提出者、身なり再検査サボリ、欠席者の指導。
体調と心が不調者への、いたわり励まし
(保健室、カウンセリングとの連携)
(クラスは、欠席2名、早退1名
 早退者は、その授業に出たくないからかも??)

 放課後
インターシップの生徒に説明、留意事項。

市民税が上がって、給料激減。

回り道、回り道、だったので、
年金の心配。
(新生を祈る時、老後の安定を祈る時、
 複雑!!!            )

体も、
心も、
財布の中も、

オワッチョ

オワリマクッチョ ☆


また?家庭訪問

社会保険庁 始め
公務員さんは、6月中に
ボーナス!

いつ、ボーナス
出るの????

僕じゃないほど?

先週から?
今週も??

とっても、僕じゃないほど!!
仕事しています。

休み無し!
(当たり前か?)
(一生懸命生徒指導!
 電話代?ガソリン代は?
 自腹??
 ・・・・細かいか???)

3年生の
インターンシップ(企業体験)が、7/9?
その責任者?
段取り、10種類以上の書類作成。

今日は、休もうとふと
思ったけど、
休まないで、
あー良かった。

休んだ
翌日が、
とても気になるから!!!!


「詩のボクシング・ワークショップin佐賀」

「詩のボクシング・ワークショップin佐賀」で、
楠 先生から、
僕の声と、「きよきよ の 『奈良漬』」は、
合っていない と ズバリ!!


一生懸命、作ったのに、
(フジサクさんも、気にいってくれた?のに)

がっくり!

大きな声出るけど、
少しこもった様な 声。

かつぜつ も 決して
いい方では ない!!

少し、暗中に
入りました。

模索しないと
いけないのかな??

むつごろう、蟹つけ

「詩のボクシング・ワークショップin佐賀」に、
行ってきました。
詳細は、後ほど書きます。

朝、7時過ぎに大分を出て、
帰宅したのが、8時過ぎ。

墓参りをして、 
むつごろう(ライオンに指を食べられた人ではないよ!)と
蟹つけ(蟹をすりつぶして、唐辛子を入れたもの)を
買って、
チャンポン食べて、
佐賀市のアバンセOA講習室で、
きよきよ の 『奈良漬』を
朗読しました。

帰りは、飛ばしまくったので、
2時間ちょいで、大分に着きました。

インターチェンジ降りて、
キャノン第二工場の近くの温泉に
行って

ほか弁買って、
み○み○ と、おにぎり君と、
夕食。

留守番がんばった おにぎり君には、
ご褒美に、さきいか を、あげました。


むつごろう は 味は、あまり無く、
醤油かけて、こりこり感を
味わいました。

み○み○は、
むつごろう の 顔に、
少し抵抗感を、持っていました。

蟹つけ は 昔食べたものより、
あまり辛くなく、食べやすく
なっていました。


温泉入ったけど、
右肩が?
疲れが?

また・・・・・。

クラゲ が ??

大分市の飲み屋街「都町」に、
『きんこんかん』という
お店が、あったそうな?
(今も、あるよ!)

僕が、教師の前から
お釜だった??お店。

『きんこんかん』の
ママは、パパなの??

昼間は、
ハンチング帽
谷川俊太郎氏に
似てる??

そのママが、
眼を丸くして!
「家族湯に行った時
 びっくりしたーーー!!
 やった後???
 クラゲが、浮いていたわよ???」


家族湯で、あっても
貴方達の後に、
僕と み○み○ も ???
使うんだよ♪

クラゲは 2時間は
生きてるんだから???
なんだかなーーーーー?
(ごめんちゃい)

吟詠部 大募集!

吟詠部(漢詩に節つけて歌う?)の
顧問を、しています。
(僕は、最初の結婚の時、披露宴で吟詠をしてくれた
 先生を、よいしょしたら、吟詠やることになった
 15年以上、会にはいっているので、6段・・・・?)

剣舞(吟詠に合わせて、刀を持って舞う)
というのも、やっていて
全国高等学校総合文化祭に、毎年出演。

しかし、
現在部員2名。顧問3名!!

部員がおとなしく、
営業は?
先日、ポスター作った。
(デジタル技術を、使うのに苦労したけど、
 演技の写真まで、取り込んで。 )

体育館前にはった。

近くにいる生徒に、
「新しいポスターがはってあるな!?
 吟詠部 大募集!!       
 顧問は、僕でーす。
 よろしくお願いしまーす!!   」

部員が、増えないと、
つぶれてしまう(涙)

み○み○の朝

み○み○の朝は、

神棚に お水とお茶を上げて、
お祈り
仏壇にも お水とお茶を上げて、
お線香上げて、
お祈り

み○み○の
まね を して
僕も 手を合わせる。

手を合わせているとき、
僕は、何も考えていない。

み○み○ は ?

家の形作り みたいに
神棚と 仏壇を 置いた。

神棚と 仏壇を 置いてから
一人ぼっちになった 僕

み○み○ が 来てから
僕や
神様や
仏様は

寂しくなくなった。


み○み○

ありがとう☆ 

おしいな?

昨日
集会があった。

いつも通り?
集会の最後は、
『身なり検査』

腰パン君の、
ズボンの裾の綻びは
その場で、ズボンを
上げても

「残念!!」

ミニスカさんの
スカートは
いつのまにか
折込を元に戻して

でも
僕の言葉は
「おしいな?」

ミニスカさんは、
怪訝な顔しながらも、
オモロイおっちゃんの
言葉に

にこにこ笑顔♪

(普段から、ナチュ(ナチュラル)スカさんに
 していてよ               

おにぎり君の 写真は?

み○み○が、
「おにぎり君のファンが、
 増えてきているみたい?だから、
 おにぎり君の写真を、ブログに
 もっと!。。。。       」



言ってくれたが?

今日は、無理。

仕事柄?
きゃーど う しよう と
CADは、何とか?
(生徒のみなさん、すみません)
教えているけど、

明日も、午前中から
十人十色の指導しに、
家庭訪問。

ハラグロ アナログ 人間 だし。

おにぎり君の写真は、
だいぶ後になるみたーい!?

十人十色だから!

大人社会でも、
人は十人十色

でも、自分を隠して
生活している。

生徒は、もっと?
十人十色

自己と回りの違いを
意識し過ぎて、
留まっている生徒

「自分を認めてもらうためには、
 回りも、認めないと!    」


加減を知らずに、
相手に傷を負わせる生徒

「かっとなったときでも、
 自分を抑えないと・・・・!」


十人十色の指導。

A君には優しく諭すように
B君には厳しく激しい口調で

僕の気持ちが、伝わっただろうか?

世渡りが下手で
自分の心の中で、
迷子に なっている
彼らの声を ♪
先ずは聞くのですが・・・・・☆

なんかなー?

こだわる
ことは、

ものすごい
集中

詩集「いたずら事件」を
ソフト一太郎で、
パソ化したからか、
パソの言語バーに
ATOKが、設定されて。

それを取り除こうとして、
結局出来ず。
なんかなー?ってな
感じに なって
なんかなー?

携帯のメールに
ある店の情報が、
時々来て、
登録したくせに?
イライラ して!

削除したいが、
暗証番号忘れてしまって、

なんかなー?

登録したくせに?
結局、メールアドレス変えた。

なのに、
なんかなー?
まだ、あの店のメール来てる!

「大切なことは、
 冷静に 考えられる」

「どうでも いいことが
 とても 気になる  」


『人生は、堂堂』
『時々、どうしようもない どうしようもない』
『そして イライラ』


にぎにぎ・・・血液型 O型

プレ捨て2

3年のあるクラス。
男子ばっかのクラス。
6限目の授業。

おたくっほい?生徒が、
下向いて、モゾモゾ?
していた。

「○○、何してる?」

他の生徒「エロDVD見てるんやろ?」

『・・・・・』

○○の机の中には、
プレステーション2

(エロエロ君では、無かった)

「はい、没収」

○○は、きょとん。

担任に、後で聞くと、
○○は、以前も
プレステ持ってきていて、
無くした?とのこと。


プレイ
ホームステイ?で
してね。

プレを捨て2だ!?

おにぎり うどん

愛猫の『おにぎり』の
お腹は
真っ白!!

『おにぎり』は、
いつでも どこでも
ごろにゃー ごろにゃー


(元気がいい時は、
 どこでも 目の前でも
 ダッシュにゃー ダッシュにゃー)

『おにぎり』が
フローリングに背中を
すり すり


僕は、
『おにぎり』の
真っ白な お腹を
すり すり

『おにぎり』の
からだ を

ごろん ごろん

僕の
手打ち?の
『おにぎり うどん??』が
できあがり・・・・・・・?


『おにぎり』
み○み○ の ベッドで、

「寝 ちょーんん!!」


(仕事終わってから、megumilkさんのブログの詩にコメント。
 合鍵を、愛鍵♪って、心が表現しました。           )

振り替え休日は、合間を縫って!?

6月は、祝日が無く、
7:30?18:30まで、びっしりで、
帰っても、仕事。

電話
問題抱えていることを、
知らない保護者に、
お伝えしたり。


公務員さんでは、無いので、
文化部の顧問の僕でも、
土曜は、資格の講座や、
部活の大会。

そして、今から
ちょっと、
行事や資格講習が、
目白押しの
『7,8月の生徒用の行事予定』
作ったり、

昔と違って、純粋な休み?の無い
『夏休み』に
仕事の合間を縫って!
いかに、振り替え休日を
入れるか?に、
少し、必死になろうと思います。

また、後でね??

絶○○に向かって!言ってみたいね?

職員会議の最後に
絶○○先生が、

『生徒指導
 きちんと
 してください ね。

 いいです ね。。。』



ね(念押し)が、二つ
きちんと 入れたら 三つ

お願いより、
脅迫。



思ってるのは、
私だけ?
(面白く無い話なので、同僚に聞いたこと無い)

『生徒指導
 大変でしょうけど
 よろしく、お願いします。
           ね♪  』


「こういう『ね♪』を
 言って下さい。  
 がんばろう!という気に、
 なりますから!!      」

「心の底の真実」を、文字で表したい!

『大嫌いな人でも、少しは優しくできる瞬間を、大切にしたい』 と
 思っています。

 文字で表すことが
「自分自身の心の底の真実」に、
 限りなく近づけると思って!
 この時を生きています。


(妻と愛猫の「おにぎり」と戯れながら?)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。