詩ボク僕の世界 カテゴリーの一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀へ行こう!9/26(土)

昨日「詩のボクシング佐賀大会実行委員会」から、
大会のチラシが届きました。



言葉が伝われば 幸せになれる! 

 (僕は、出場します)

 (大分から佐賀市迄の高速は1,000円です)

 興味があるあなた!「興味がある!」だけでも、
 コメントか、メールしてくださいね。 メール


本屋によく行きます。
小説が多いですね。マンガと変わらない位かな。

唯川恵さんの「肩越しの恋人」が気になりました。
小説を、みんな読むんでしょうね。それとも書き手が多いのだろうか?

村上春樹氏や松本清張氏等の解説本もあるしね。


詩は面白くない本が多くて詩集を探す人は、殆どいないからか!?
コーナーもわずか!値段も高い?


(値段については最近は昔ほど冊数が出ないからか?
 小説も高くなった気がする。物価?) 

詩の本には、

こんな、面白い本もあるのに!
甲本ヒロト 椎名林檎 中島みゆき氏も扱っている
(約320頁で1500円・NHK出版)

(吉本隆明氏の文庫本では、ユーミンも扱っている


(相変わらず文体がバラバラですみません。)



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

詩のボクシングin下関

昨日は仕事を終えた途端に大分駅に行き、ソニックに乗って小倉へ。その後下関へ。そしてタクシーで赤間神宮へ。



詩のボクシング山口大会の決勝は、大変レベルの高いものだった。昨年の佐賀大会のチャンピオンの橋口さんや福岡大会のチャンピオンのKUWA◎さんが、敗れた。KUWA◎さんの世界は、少し飽きられたのか!?(声はよく通るのだが)

僕が個人的に好きだった「村尾まゆみ」さんも、準々決勝で惜しくも敗れた。敗者復活戦の時に読んだ「魚シリーズ」は優れたものだった。

決勝を戦った二人は、どちらも甲乙つけがたい優れた朗読だった。特に即興詩は、二人ともあたかも用意して来た様な出来栄えだった。両者とも優れた内容の即興詩が聞けたのは、初めてだった。

詩の内容は勿論、その内容を聞き手に届けるためには、朗読の仕方が非常に重要であることを改めて実感じた。

大変勉強になった大会だった。

(「詩のボクシング」に興味があるけれど、どういうものかピンと来ない人に、
 僕の撮った(録った)ビデオをお貸しします)

(会場で懐かしい人(ジュン・ラジーニさん)にあった。楠先生の声も久し振りに聞いた。久し振りなのに僕は風邪引いていて鼻水ズルズルだったので、2次会にも行かずさようならした)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

詩を読んでください

詩を色んな人に読んでもらいたいために

「poecs | 詩の投稿サイト」 と
「詩 川柳 俳句 短歌の木馬館」 に
投稿するようにしました。


両サイト共「人生は、ドラマじゃ。」にリンクしているので
読んだことのある詩かもしれませんが、
みなさんもまた「にぎにぎ の 詩」を
味わってみてくださいね。

(詩のボクシングは、村上龍氏と高橋源一郎氏に
 宣伝マンをしてもらうと、もっと注目されるのに!?
 なんて考えがふと浮かびました)

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「詩のボクシング」はBS2でしか見れません!?

地方大会から!DVDにしましょう!
(発案者は、み○み○です。DVDにする場合は?
 み○み○に、断ってください)

詩の朗読(ボクシング)佐賀大会の司会で

お世話になった!
大月さんが佐賀新聞読者文芸年間賞の詩部門で
天賞を受賞しました。
おめでとうございます☆
天賞を受賞した作品は、「コトのはじめ」です。

詳しくは、佐賀新聞を見てくださいね。

ハレー 彗星

は、何年かかって?地球に近づくのだろう?

昨深夜、2007.10.20にあった『詩のボクシング全国大会』を、観ました。
(みなさん、観られましたか?)

優勝した「晴居彗星」さんは、21年ぶりに地球に近づいたのだろうか?

「あのー、世界が、終わったじゃないですか。無になったじゃないですか」
何言ってんの?このお宅!(「晴居彗星」さんゴメンナサイ)って思いました。 が、
『世界が終わっても、片思いの女の子のことが気になって、終われない「僕」の気持ち。
 どうしようもない気持ちがふくらんで爆発する。気づくと宇宙が生まれていて、
 世界が始まるー。』


今風?の若者口調で??
非現実的な出来事を、さも当然の事の様に!?観客を視聴者も引き込む。

「人間はおにぎり」『コンビニの おにぎり のビニールはがすの苦手なんですね』
やられた!
「人生は映画の撮影」など・・・・・・・・・
(詩のボクシング公式ページから引用)

仮想世界!
「僕は、誰なんだろう?考えてる僕は、本当の僕なんだろうか?」
「僕の他に僕は、いないんだろうか??」
夢の中で、僕は違う僕を創造します。想像しているのは、僕だけ!!
(にぎにぎ の こころ です)


頭が、痛くなる題材を、21年ぶりに地球に近づいた「晴居彗星」さんは☆
いとも当然の様に??地球はハレー 彗星に破壊されました???
でも、シュールは、もうやめて??
詩のボクシングの世界は、どこに行くの????
出場者の 個 個 個 個 ・・・・・ が ?????

来年は、赤裸々な?叫び に して よーーーーーんん

ところで??(大胆にも)
((うちの おにぎり君は、
 僕のお刺身を横取りしたアト、ねちょーんん!!
 関係ないか???                 ))


準優勝は「こうっしー」さん
家族ネタ(特に母親)なまめかしい??そして、前の旦那から言われたこと・・・
ラジオのパーソナリティだから?声の表現がなめらか♪声が綺麗☆
(前の旦那は、見たのかな?余計なお節介)

織江是々選手
これだけ聴かせる選手はいない。説得力のある機関銃です。さすがです。
僕も、結婚式や同窓会は、苦手です。

僕が手術(しゅじゅつ)を上手く言えないのを、楠コミッショナーに指摘されたことを、
パロッテ?織江是々ワールドにされた苦い(とても楽しい!)思い出があります。
思い出の詩のボクシング
http://oriesan.sblo.jp/archives/200711-1.html


庄司不二朔選手
さすがです。僕も産道を通って出た!(産まれた)んですね。
狭い産道で、もがく姿がリアル?でした。めがね 大丈夫?

大切なこと 伝えたいこと を 最後まで 言う前に
生徒 が 帰った り したこと 僕も あって
とても やるせない気持ちにさせられます。

洪選手
とてもピュアーな詩です。
あげは蝶が、飛んでいく。向こうの空の 空の 向こうまで
追っかけて行きたい!向こうの空の 空の 向こうは、どうなっているの?

悩み多き乙女、訴えるリズム!素晴らしい☆
ひょっとして、優勝するかも?って思いました。

詩人の佐々木幹郎さんは、とってもかってました。
(僕と同じ?女性好き??にぎにぎ拳骨。)

晴旗選手
来年は、福岡大会に出てくださいね。
(僕と下ネタ対ケツ?しまショー○ン。にぎにぎ オワッチョ)

浦田選手。
僕と違って、醤油顔?
でも、ドキッと、そしてほのぼの!大好きだったな☆

長々と、無礼なコメントすみません。
一般視聴者の全国大会のコメントが、見つからなかったんで?!
勝手に、書いてみました。録画したビデオを見直して、また反省?してみます。

(来年は、仕事休んで?全国大会を観に行きたーいい???)

今夜11時から、ルーアニキが詩を熱く語るよ(観てね)

今夜、11時から、NHK BS2で、
『詩のボクシング全国大会』の模様が、
放映されます。


ルー大柴アニキが、審査員です。
詩のボクシングの楠代表に、お聞きしたら、
ルーアニキは、大変盛り上げてくれたそうです!

詩って、中也や朔太郎や光太郎では、ありません。
(これも、いいけど)

普通の人の普通の生の声です☆

笑いあり、悲鳴?あり。

みなさーん!見てくださーいい。
僕も、おにぎり君と 見マース!

(いつか、おにぎり君の詩を携えて、
 出場している自分の姿を、思い描きながら・・・)

ルー大柴アニキが、審査した

第7回「詩のボクシング」全国大会は、
12月28日(金)に下記の通り、 放送されます。

お時間がありましたら、見られてください。
中也や朔太郎のイメージ?では、ありません。
勿論、殴り合いでは、絶対ありません。

試しに?見てくださいね。

「詩のボクシング」13 ?日本列島に響け!魂の言葉たち?

10周年記念全国大会。16人の地方大会チャンピオンが集結。
日本一の王座を目指して☆ 最後の戦いのリングに上り
“21世紀の日本人の心に届く声と言葉”とは何かを伝える♪

 12月28日(金) 
 午後11時から翌日の午前1時まで 
 NHK-BS2


詩のボクシング 公式サイト(勝手にで、すみません)から
引用させて頂きました。

IMG_0139_320.jpg



IMG_0250_320.jpg

あゆみ♪

福岡の工業高校の貴重な?女子高生です。

昨日の「詩のボクシング福岡大会の本選」で、
久しぶりに元気な声と姿に、巡り合いました。

正直、何故予選を通ったの?って思ってました。
でも、昨日のバージョンアップした元気一杯の明るさと
自分をさらけ出す勇気に触れて、
今度は「あゆみ♪」の純粋さに感激しました。

詩の定義からは、外れた生声です。
でも、これが「詩のボクシング」の原点なのだ!と思います。

近藤明子さんは、純粋さの中に巧妙なテクニックを魅せてくれました。
野本葉言さんは、強烈なインパクトでした。
どうせなら、口から血潮(もどき)を吐いて!
真っ白なリングを、真っ赤に染めて頂きたかった。

ジュンさんは、やっぱり純さんだった。
空き缶の詩が、見事に蘇って!
活き活きした輝いた作品になったことに、感激!!

準優勝のソックスレスさん、引き出しがたくさんあることに、
とっても感心です。

優勝されたKUWA◎さんは、真実であっても
タブー視されてる内容を、堂々と朗読されていた。
決して、下ネタ(も悪くはないと思います)では、
なかったと思います。

笑える 笑える 胸が突き刺される てな感じで、
パワー系のテクニシャンです。

福岡大会の出場者の皆さん、お疲れ様でした。
福岡大会のスタッフの皆さん、とても楽しい時と
素敵な場所を、ありがとう☆
本当に、お疲れさまでした。。。

前日、落ち込んでしまったので、
行こうかどうかと、思ったのですが、
行って本当に本当に!良かった。
心が、儲かった。

レコーダー

聴いたけど!
ビデオを観たけど!
納得いかないけど「敗軍の将は、多くを語らない」

(語りすぎ??)

詩のボクシングの佐賀大会のことです。
受けると思ったセンテンスが、もろくも撃沈して、
少しスピードが速くなったのは、事実です。
5編詩を用意していましたが、どういう状況であろうと
最初にインパクトを与えようと
み○み○ と 生徒?と相談して
「バナナでも クッチョケ」を最初に持って来ました。

楠代表は、私に上げました。
でも、多数決ですから(3対4)

私に勝った「森ミズエ」さんは、
福岡大会の予選も見学に来られていて
勉強熱心です。

詩ボク界の「がばいばあちゃん?」みたいな
女性です。

優勝された「橋口久美さん」は、
一回戦の敗者が復活戦で勝っての
優勝です。

「壁の中に入り込んだ」詩など
この1年、詩を真剣に創意工夫されて
取り組んだ成果が出て、
本当におめでとうございます☆

但し、審査員の先生が評していた「カフカの短編小説」を
思わせる詩は、
「自分をさらけ出して声の力を響かせる詩ボク選手」が多い
全国大会では、いかがなものでしょうか??

やっかみ?みたいで、すみません。
(ホンマ ヤッカミ デッセ!?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。