日記 カテゴリーの一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知は碧南東海小牧「八郎鮨」少しだけ名古屋を訪問

愛知・大阪の企業訪問から、少し前に大分の我が家に帰りました。

愛知は小牧市碧南市東海市と名鉄をフルに使って、
移動しました。

 

水の最後は、小牧市の「八郎鮨」に行きました。
わが校の調理科の卒業生が、何名もがんばってました。
とっても美味しいお寿司屋さんでした。
(ごめん!美味しいの食べたよ)

  
水曜の昼は、パン1個でしたが、
木曜の昼は、味噌煮込みうどんを食べることが出来ました。

明日明後日も仕事で出ます。
明日の夜は、大分市七夕まつりのイベントで、
ツルヤンセンが始動します。

七夕まつりの会場で、お会いしましょう!?

勿論、月曜からも仕事です。

あーしんど・・・

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
スポンサーサイト

名古屋愛知大阪にぎにぎ

明日の午前11時には、企業訪問を始めます。

名古屋、豊田、碧南
東海、
大阪。

帰りは伊丹から。
金曜の夜9時に帰宅します。



土、日の午前午後は、
陸上の審判?です。

土曜の夜は、
大分市コンパルでの「一期の会」(大分で唯一、詩を語れる会)
です。
午後7時20分頃から、
大分市中央町「赤レンガ館」前の大通りで、
ツルヤンセンが、始動します。
いざ!出陣!!

がんばります。

(月曜の朝からは、進路のための三者面談です。
 それと企業訪問のまとめ、進路の調査書、
 資格の監督、資格のまとめ、不合格者へのフォロー等々)

水木金の「にぎにぎ」の様子を知りたい?
ツイッター4649niginigi4を、どうぞ?♪

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン講義(今日の大分合同朝刊の、にぎにぎの記事)

わたしが勤務する高校がストランドビースト(ビーチアニマル)を作らせて頂いていることもあって、7月10日に大分市美術館であった「テオ・ヤンセン氏講義」に行かせて頂いた。生徒9名教員2名で、学ばせて頂いた。「大分の若者たちへテオ・ヤンセンからのメッセージ~想像力をはたらかせ明るい未来を創造しよう」が、テーマだった。17歳の時はパイロットになりたかったと語り始めるテオ・ヤンセン氏は、とても優しかった。11歳の頃から興味を持ったプラスチックチューブは最初は吹き矢にして遊んでいたという。海岸を歩いていた時に「ここに何かあったら面白い」との発想でビーチアニマルが生まれたという。このチューブを「テオ・ヤンセン理論で組み合わせて作った造形物」への愛情のこもったテオ・ヤンセン氏の言葉は、とても熱かった。「動く芸術!」を創造したテオ・ヤンセン氏が「21世紀のダ・ヴィンチ」だと言われていることがよく分かった講義であった。(400字、以内)





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン氏講義

今日は10時半から新大分球場に野球の応援に行って、
昼飯を食べる暇もなく、バタバタと大分市美術館に行った。
(野球は勝った。
 我がクラスの委員長でキャプテン君は、ホームランを打った)

テオ・ヤンセン詩が、高校生に向けて話してくれた。

大分の若者たちへ テオ・ヤンセンからのメッセージ
~想像力をはたらかせ、明るい未来を創造しよう

    
  





(時間のない?ぼくたちだったが、
 テオヤンセン詩の息子さんの計らいで、
 念願のテオ・ヤンセン詩のサインを頂けた。
 幸福感で胸がいっぱいになって、帰宅するまで興奮状態だった。
 尚、ぼくは詩「ビーチ・アニマル」とにぎにぎ名刺を、
 息子さんに渡せた)

テオ・ヤンセン詩。
テオ・ヤンセン詩の「侍が好きでモヒカンにした?イケメンの息子さん」。
関係者の皆さん。
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

福岡「冷泉荘ポエトリー」(詩のショーケース)



15人の「詩の朗読」
いろんな詩があって、いろんな表し方があって、
いろんな声があっていい。

観客に立ってもらって、目をつぶってもらって。
朗読を聴かせた「網野杏子」さんは、さすがだった。
僕の手にそっと乗った詩は、優しかった。

みんな、
詩に向かって真剣だった。

朗読する機会を作って頂いた「渡辺玄英」さん、
「夏野雨」さん、どうもありがとうございました。

佐賀や福岡の詩の仲間と、久しぶりに会えて、
いろんな話が出来て、楽しかったですよ。

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

冷泉荘(福岡詩中洲川端)ポエトリー

明日は、早朝から福岡に行って来ます。

午後3時からの「冷泉荘ポエトリー」に参戦?するためです。

「にぎにぎ」は、17:50頃、15分間も朗読します。

 ヒサチュウ
 おにぎり は すりすり
 甘えることが許されなかった きみへ
 あっこ
 明るい笑顔で みんなを幸せにしたい
 海は嫌い
    を、朗読します。

 怖いもの見たさ、冷やかし等、
 いつでも、ちょっとだけでも、無料です。


どうぞ、いらっーしゃーぁーい!!


梅☆星さん。勝手に貼り付けてごめんなさい。
NPOかぐや姫(大分)でグランプリにも輝いたことのある
梅☆星さんは、福岡を拠点に、元気なそよ風を、奏でています♪


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

川谷和也詩の「表現塾」

大分市報の募集を見て、
「能楽堂」での「表現塾」に参加させて頂いた。

講師は演出家・俳優・大学講師等の
マルチ文化クリエーターの「川谷和也」詩。

川谷詩は劇団「円」(芥川比呂志氏主宰)出身
(後輩に渡辺謙氏、字は?)で、
TOSテレビ大分「ハロー大分」で16年もメインキャスターを務めた人。


今は、福岡を中心に活躍されている。

ぼくは、
「松本清張生誕100周年記念公演」が
大分県宇佐市安心院町であった時、
聴いた川谷詩の「臨場感あふれる朗読の凄さ」に感動して、
その川谷詩が講師の昨年の「表現塾」発表会を観させて頂いて、
その巧みさに熱い思いを感じたので、
参加した。

(アナウンスや演劇をしようという欲は、チベットもない)

昨年、衝撃を受けた「外郎売り」のせりふは、とても勉強になった。

川谷詩の懇切丁寧な指導の温かさと、
「届け声の魂」「訴えろ機微の演技」という両輪の熱い情熱で、
心いっぱい真っ赤な血潮が急上昇した。


川谷和也詩、ありがとうございました☆

「表現塾」の先輩のみなさん♪
「ギリシア悲劇 オイディプス王」、がんばってくださいね。

原作:ソフォオクレス 脚本・演出:川谷和也詩
6/5(日)13:30開場 14:00開演 大分市「能楽堂」(入場無料)
入場整理券は「能楽堂」Tel 097-551-5511

(渡辺さん、ぼくは本名でとおしたから、
 わからなかったですね)


(川谷和也詩、勝手につかってすみません)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

DAIGOのお酒?

島根県まで行って来た。
3日の朝6時に出て4日の夜11時に帰宅した。
車の走行距離は、1200キロにもなった。


(腰が痛い痛い)

錦帯橋に行って、松江に泊まった。
出雲大社に行った。


石見銀山は、車の駐車場所に困るくらい人が多かったので、
行けずじまい。

買った物は「DAIGOのお酒?」
酒のつまみばかり。

ウイッシュ?と言って酔っぱらうんだろうな??



にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

八日目の蝉

「八日目の蝉」を見た。

久し振りに、映画館で泣いた。

永作博美さんは、迫真の演技だった。

井上真央さんの乾いた抑えた演技と鋭い目は、
怖いくらいだった。
思いだした4歳のころ、急に込み上げて溢れ達した感情。


二人は、日本アカデミー賞に選ばれるはず。

小豆島でのラストシーンは、もう嫌や。


(ぼくも、小豆島には、いろんな思いがある)




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

新入生歓迎遠足

男の花道


男の腕力


右はクイズ王?


おにぎり道??


(つるにもらった美味しかった「ミニおにぎりせんべい」
 『ありがとうニャー!!』)


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。