スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころの詩を♪さあ呼び覚ませ!

「大分県詩人連盟」設立記念会を、
10月15日(土)14:00~16:00
大分県大分市コンパルホール
(大分駅北口から東方向に徒歩5分)
303号室で、行います。


14:00~14:30 あいさつ
      基調講話 河野俊一(大分県詩人連盟 理事長)

14:30~15:10 パネルディスカッション
     「詩を書き続けるために必要なこと」

15:10~15:20 休憩

15:20~16:00 詩の朗読(1人4分)


入場無料です。

詩の朗読の参加者も、募集しています。

自作詩でなくても構いません。
朗読したい好きな詩をご持参ください。

大分県外からの参加者も大募集!です。
佐賀や福岡や熊本などのあなた、是非とも来てね♪


入場して頂けるあなた!
詩の朗読をして頂けるあなた!

このブログのコメント欄にでも、
貼り付けちゃってください。
このブログには載らないので、
メルアド書いて頂けると嬉しいな♪


折り返し、感謝の気持ちを連絡させて頂きます。

尚、19:00~
コンパルホールの近くで、懇親会をします。
会費は3,500円(飲み放題)です。
時間があれば、参加して頂けると嬉しいな♪

スポンサーサイト

第4回「フォトポエム展」

【写真×詩のコラボアート】

今、ここに着地。


9/1(木)~9/30(金)、
大分市トキハわさだタウン1F
「若竹園カフェギャラリー内」で、
『第4回フォトポエム展』を開催します♪


「大分の4人の詩人」の詩が、
そのイメージに合わせた写真の中で、
穏やかに呼吸をします。
(「にぎにぎ」の詩も、深呼吸をしています)

クリエーターはフォトポエムアーティストの
「みえみえ」です。

入場無料です。
どうぞ気軽に、覗いちゃってください 。

よろしく、お願いします。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

猫の「おにぎり」のように「目を見開いて」

ものごとの真実を考えたい。

起こった事象の真理を、探求したい。

もう「せせら笑う」冷やかしは、要らない。

もう「激しい口調で、がなり立てて」
自分を正当化する
自信のなさは、要らない。

穏やかに、厳かに。





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「あっこと僕らが生きた夏」命を生きる

甲子園は、僕の予想が当たった。不思議?かな?
「日大三高」優勝おめでとう。
準優勝の「光星学院」は、東北に勇気を与えた。

7月20日に
「あっこと僕らが生きた夏」(有村千裕著、講談社)が、
発行された。
(『神助 徳光の一枚の写真』などで取り上げられた内容を、
 まとめげた「命の尊さ」の結晶)

(「あっこ」は、
 詩集「おにぎり は すりすり」の中で生きている
 「あっこ」のこと)


2008年の夏、
あっこは、がんの治療をやめ
“最後の夏”を仲間と
一緒に生きることを決断する ― 。


今日、
「ヒロシマ・ナガサキ(戦争文学、集英社)」を、買った。
大江健三郎氏や井上ひさし氏や美輪明宏氏達多くの人が、
執筆している。



生きていくとは、命を全うするということ。
直向きなその命を、
放射能などが、奪うことは許されない。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

「長崎が一番熱くて一番涙した日」原発でなら、電気はいらない。

蝉が ジージ ジージ ジージ :::
暑い 暑い 暑い :::

八月九日に 母の兄は 散った
あの爆弾が落とされたときは
夏の日差しの暑さどころではなかった
あの爆弾が落とされたときは
夕立の稲妻の眩しさどころではなかった
自分に向かって まっしぐらに進んでくる
とてつもなく大きい光の束
熱くて 痛くて 眩しくて
目を開けることさえ出来なかっただろう
「熱いよ!痛いよ!水をくれ!!」

母の兄は 東京に行きたかった
祖父母は
「東京は空襲でいつ命を落すか分からない」
息子が 長崎で医学を勉強することを望んだ

あの爆弾が落とされた翌日から
祖父母は 息子を捜しに長崎に入った
息子も 医学部の建物も 跡形とて無く
本人の持ち物が焼けずに残っていただけ
亡骸さえ見つからない!
息子を 長崎に行かせたことに
祖父母は 自分を責めた
庭に供養塔を作って 毎日手を合わせた
孫の私が「息子に似ている」と言って 
私に息子の面影を追った

蝉が ジージ ジージ ジージ :::
蝉は 元気いっぱいだ
「洋一郎伯父さん!
私は 穏やかな平和を守り続けて
生きていきます
長崎が一番熱くて一番涙した日 を
心に 深く 刻みながら」


(電力会社さん、工業さん等、ごめんなさい。
 命が、一番大切なんで)




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

愛知は碧南東海小牧「八郎鮨」少しだけ名古屋を訪問

愛知・大阪の企業訪問から、少し前に大分の我が家に帰りました。

愛知は小牧市碧南市東海市と名鉄をフルに使って、
移動しました。

 

水の最後は、小牧市の「八郎鮨」に行きました。
わが校の調理科の卒業生が、何名もがんばってました。
とっても美味しいお寿司屋さんでした。
(ごめん!美味しいの食べたよ)

  
水曜の昼は、パン1個でしたが、
木曜の昼は、味噌煮込みうどんを食べることが出来ました。

明日明後日も仕事で出ます。
明日の夜は、大分市七夕まつりのイベントで、
ツルヤンセンが始動します。

七夕まつりの会場で、お会いしましょう!?

勿論、月曜からも仕事です。

あーしんど・・・

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

名古屋愛知大阪にぎにぎ

明日の午前11時には、企業訪問を始めます。

名古屋、豊田、碧南
東海、
大阪。

帰りは伊丹から。
金曜の夜9時に帰宅します。



土、日の午前午後は、
陸上の審判?です。

土曜の夜は、
大分市コンパルでの「一期の会」(大分で唯一、詩を語れる会)
です。
午後7時20分頃から、
大分市中央町「赤レンガ館」前の大通りで、
ツルヤンセンが、始動します。
いざ!出陣!!

がんばります。

(月曜の朝からは、進路のための三者面談です。
 それと企業訪問のまとめ、進路の調査書、
 資格の監督、資格のまとめ、不合格者へのフォロー等々)

水木金の「にぎにぎ」の様子を知りたい?
ツイッター4649niginigi4を、どうぞ?♪

にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン講義(今日の大分合同朝刊の、にぎにぎの記事)

わたしが勤務する高校がストランドビースト(ビーチアニマル)を作らせて頂いていることもあって、7月10日に大分市美術館であった「テオ・ヤンセン氏講義」に行かせて頂いた。生徒9名教員2名で、学ばせて頂いた。「大分の若者たちへテオ・ヤンセンからのメッセージ~想像力をはたらかせ明るい未来を創造しよう」が、テーマだった。17歳の時はパイロットになりたかったと語り始めるテオ・ヤンセン氏は、とても優しかった。11歳の頃から興味を持ったプラスチックチューブは最初は吹き矢にして遊んでいたという。海岸を歩いていた時に「ここに何かあったら面白い」との発想でビーチアニマルが生まれたという。このチューブを「テオ・ヤンセン理論で組み合わせて作った造形物」への愛情のこもったテオ・ヤンセン氏の言葉は、とても熱かった。「動く芸術!」を創造したテオ・ヤンセン氏が「21世紀のダ・ヴィンチ」だと言われていることがよく分かった講義であった。(400字、以内)





にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン氏講義

今日は10時半から新大分球場に野球の応援に行って、
昼飯を食べる暇もなく、バタバタと大分市美術館に行った。
(野球は勝った。
 我がクラスの委員長でキャプテン君は、ホームランを打った)

テオ・ヤンセン詩が、高校生に向けて話してくれた。

大分の若者たちへ テオ・ヤンセンからのメッセージ
~想像力をはたらかせ、明るい未来を創造しよう

    
  





(時間のない?ぼくたちだったが、
 テオヤンセン詩の息子さんの計らいで、
 念願のテオ・ヤンセン詩のサインを頂けた。
 幸福感で胸がいっぱいになって、帰宅するまで興奮状態だった。
 尚、ぼくは詩「ビーチ・アニマル」とにぎにぎ名刺を、
 息子さんに渡せた)

テオ・ヤンセン詩。
テオ・ヤンセン詩の「侍が好きでモヒカンにした?イケメンの息子さん」。
関係者の皆さん。
どうもありがとうございました。


にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ

テオ・ヤンセン展(大分市美術館)に寄せて

 ビーチアニマル

テオ
あなたはつくったビーチアニマル
どれだけあるのだろうか
生きているものの恵み
骨、骨、骨 ・・・
そのひとつひとつに命を宿して

テオ
あなたがつくったビーチアニマル
海岸の強い風を食べて
砂浜にしっかりと存在する
元気に躍動する命は
逞しい足取りで一歩ずつ一歩ずつ
森の中まで森の奥深くまで
言葉を奏でつづける

テオ
あなたのつくったビーチアニマル
わたしたち人間と同じ位
この世界に生まれてから
喜んだり怒ったり悲しんだり楽しんだり
時と共に魂が進化して来た

テオ
あなたの心が詰まったビーチアニマル
今は森の奥深くで詩(うた)を音楽にのせて
生きているものの歴史を
わたしたちに優しく語ってくれる

テオ
あなたの叫びが詰まったビーチアニマル
今は身も心も静かになって
命の恵みを確かめるように
ゆっくりとゆっくりと呼吸している


 明日、午後1時半からの「テオ・ヤンセン氏講義」を聴きに、
 生徒を連れて行かせて頂きます。




にほんブログ村 ポエムブログ ことばへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。